fbpx

鉄平塾

〜運動と健康の理論的な研究~

鉄平塾
Pocket

六甲縦走路で猛者達と桜のお花見ツアー(六甲全山縦走6時間10分)

2019年04月07日
Pocket

「水都ウルトラの練習のために六甲縦走」って誰かが言ってた気がする(笑)

ってことで行ってきました!

猛者達と六甲縦走6時間13分🗻

結局、キャンセル多くて、集まったのは、某店長、タケさん、アラさん、僕の4人だけ。

「比叡山50マイルに向けて、六甲縦走で脚作り」

っていう企画らしい。

昨日の42キロ走った翌日の疲労が残った中でハイペース六甲縦走45キロ

今日は店長はショートカットなしでフル公式全山縦走って言ってたけど、

(僕は無理なんでショートカットで)

集合場所の須磨浦公園でタケさんが、「このメンバーやったらバラバラになりそうやなー」

って、ちょっと何言ってるか分からなかった。

草野さんも「ある程度パックで行きますよ(超笑顔)」

しかし、そのユルい約束はスタート1分でもろくも崩れ去る。

※須磨浦公園

須磨浦公園敦盛塚の夜桜ライトアップお花見2019須磨駅から旗振山鉄拐山まで

あの最初の階段を全て走って登って行く!

付いていく、タケさん、遅れてアラさん、僕

1分で前の2人は見えなくなった。

※山上広場

店長は8分で旗振山頂上まで行ったとか。

(僕は全力で12分)

※旗振山

その後は3人とも見えず、いきなり1人で走ってる。

何故だ?(笑)

しかたなく、ショートカットで行ってたら、おらが茶屋下りで階段からタケさんと合流

でも、400階段で離される

馬の背下りでまた追い付き離され、妙法寺で追い付き離され、

高取山合流で落ち着き離され……

向こうの方が速いけど、なんとかショートカットで喰らい付く!

でも、高取山で見えなくなってまた1人で。

何故だ?w

※高取神社

前後には誰もいなくて、あまり置いていかれないように、待たせないように必死!

でも、レースでもなく、これは単なるイベント。

モチベーションをどこに持てばいいのか?

疲労の残る中、ベストラップに近い速さで1人で走り続ける。

「俺は今、何と闘ってるんだ」状態( ̄∀ ̄)

なんとか、1回目の集合場所、鵯越駅に。

草野店長は鵯越駅に1時間30分で着いたんだとか。

僕はなんとか1時間50分。

しかも、後ろを待って来ないからゆっくりで、と

同じ人間ですよね?エンジンでも詰んでるのか⊂(◉‿◉)つ

タケさんとアラさんが来ない?

待つこと15分。僕は遅いから先に行かせてもらう

店長がロストした時に通り過ぎたかも?

菊水山登る前に店長が追い付いてきて、2人とも5分待っても来なかったんで、先に摩耶山行きますわ、と

階段をまた全部走って行かれた( ̄∀ ̄)

マラソンタイムが僕より1時間近くも速いと、こうも違うものか!

そして、誰もいなくなった。また、1人……

「俺はいったい何と闘ってるんだ」

そして、1人で黙々とハイペースで、市ガ原で3時間10分、

摩耶山掬星台で待ってくれていた店長、アラさんにやっと追い付いて4時間ちょうど

タケさんは先に行ってしまったから一軒茶屋で再集合ということに

ロードを下る、キロ4で行ってるのに前の2人は離れる……

六甲山ホテル前で店長が歩き出した。

内転筋攣ったとか、山慣れ不足、暑さからの補給不足らしい

※ガーデンテラス前になんか新しいのできてた☆*°

先に行かせてもらうとアラさんに追い付き、2人で抜きつ抜かれつで一緒に一軒茶屋に

タケさんが山頂から同時に降りてきて、遅れて店長も。

やっとスタートする時から、2回目の4人全員集合が35キロ5時間後(笑)

そのままあとは降るだけと言うのに、みんなあまり東縦走路を知らないから、先頭で案内してと言うのでキロ4切りで猛者達を引っ張る。

あっさりと3人に道が分かったら抜かれて置いていかれる(笑)

そのあとも必死に下って、一軒茶屋から宝塚広場のベスト近い1時間で降りたのに、塩平寺で待っててくれてる所まで1度も見えず。

※塩平寺下は桜満開の宝庫☆*°

塩平寺からはようやく4人みんなで揃って、宝塚駅まで一緒に降りて、ビールで乾杯!

僕のタイムとしては6時間13分で、色々ありながらも猛者達と必死にいい練習になりました!

スポンサーリンク

↓六甲山含む関西の山トレイルの地図なら

 

Pocket


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください