fbpx

鉄平塾~トレイルランニング走り方教室と健康法の学びブログ

〜運動と健康の理論的な研究~

鉄平塾~トレイルランニング走り方教室と健康法の学びブログ
Pocket

川西満願寺のチックタック絵本作者西野も来たお花見穴場スポットに行ってきた

2019年04月06日
Pocket

※2021年3月更新

コロナの影響でとどまっての花見は自粛だと思いますが、
せっかく咲いている桜を見ながら散歩するのはいいかと思います☆

 

川西では西野氏の講演も行われました

キングコング西野亮廣の講演会&絵本プペル展in川西

 

◎場所

JR川西池田駅や阪急川西能勢口駅から2.5kmと少し離れているため穴場スポットとなっています。

〒665-0891
兵庫県川西市満願寺町7−1

 

ただ、阪急雲雀丘花屋敷島からはバスが出ています。

https://www.hankyubus.co.jp/rosen/pole/0344.html

坂はきついですが走っても行けます♪

 

満願寺は奈良時代725年に聖武天皇が高野山真言宗の寺院として建設。

その後、清和源氏の源満仲、頼光らが多田に居住していたことや、「坂田金時」の墓があることから、源氏ゆかりの寺院とされています。

http://www.manganzi.jp/

 

門をくぐって通路を下り、左のさくら広場へ入るとそこにはたくさんの歴史ある桜があります。

他では見られない珍しい色んな種類の桜が見られます。

この階段を登る前の左手にある新しくできたカフェ(Cafe、喫茶店)『喫茶坊縁』もステキな雰囲気で居心地が良かったです☆

 

また、満願寺に行くまでの通りでも桜並木があります。

さらには雲雀丘を登ったゴルフ場手前の明月記の桜は川西と宝塚の街を見下ろせてステキな景色が広がっています。

 

川西の満願寺を背景にした新しい作品『チックタック ~約束の時計台~』も販売されるし、2019年には4月28日から5月12日までやっていました。

川西で西野の美術館も出来るみたいですね✨

2019五月山公園へ川西池田の猪名川から夜桜のライトアップ提灯でお花見

中山寺の桜と中山一周トレラン&ハイキングでツツジ鑑賞

伊丹の緑ヶ丘公園、瑞ヶ池、昆陽池でお花見徘徊ランニング

 

↓桜の飾り物、贈り物に





スポンサーリンク

Pocket


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください