鉄平塾

〜運動と健康の理論的な研究~

鉄平塾
Pocket

嵐山電車旅〜阪急〜嵐電〜トロッコ列車〜JRで嵯峨から亀岡往復

2020年07月01日
アイキャッチ画像
Pocket

日本の観光名所である京都の嵐山には、様々な観光スポットが存在します。

その中でも、電車が好きであれば、4つの電車を乗り降りしながら嵐山~亀山を往復するツアーができます♪

阪急で嵐山駅~京福電気鉄道(嵐電)の嵐山駅~嵐電嵯峨~嵯峨野観光鉄道トロッコ嵯峨駅~トロッコ亀岡~JR馬堀駅~嵯峨嵐山駅

4歳の息子が電車が大好きで、テレビでトロッコ電車が移った時に乗りたい!って言っていたので連れて行ってあげました。

 

◎阪急嵐山駅~嵐電嵯峨駅

阪急で嵐山駅まで行き、徒歩で嵐山公園内を散歩します。

 

鴨川を渡月橋で渡り、風情ある嵐山の町並みが広がります。

 

数分ほど歩くと、京福電気鉄道、通称嵐電の嵐山駅に到着します。

阪急嵐山駅からおよそ1km徒歩15分程度で着きます。

 

始発駅なので、個の駅でも楽しめるし、ゆっくり乗ってのんびりできます。

もったいないですが、この電車を楽しんで1駅だけ乗って嵐電嵯峨駅で降ります。

徒歩で北に300m近く5分程度でトロッコ嵯峨駅に到着します。

JR嵯峨駅に隣接しています。

 

嵯峨野トロッコ列車(嵯峨野観光鉄道)
HPhttps://www.sagano-kanko.co.jp/

 

トロッコ列車は終日(特に土日)は常に満席ですので、事前に予約することが必要です。スマホでも出来ます。

予約サイトは、JR西日本のJ-WESTネット(e5489 いいご予約)の予約ページで

https://www.sagano-kanko.co.jp/reserve.php

 

しかし、少しめんどくさいのが、予約したチケットを出すにはトロッコ嵐山駅ではできず、わざわざ横のJR嵯峨嵐山駅の2階の改札横みどりの窓口で発見しないといけません。
※しかも、発券が少しややこしい

 

券を見せてトロッコ嵯峨駅からトロッコ列車に乗車します。

途中、トロッコ嵐山駅でも乗客の乗車があり、それを出発するとトンネルに入ります。

トンネルを抜けると保津峡の川の流れと渡し舟が見えて優雅な気分になれます☆


※トロッコ保津峡駅と渡る鵜飼橋

この路線は1989年にJRの旧線が廃止になった後の利用として使われました。

 

そのあと、終点のトロッコ亀岡駅に始点のトロッコ嵯峨駅から、7.3kmで25分程度乗車して到着ます。

 

亀岡で有名沢山のタヌキの置物でお出迎えしてくれます♪

 

トロッコ亀岡駅を降り、JR馬堀駅へ向かいます。

 

 

JR馬堀駅まで600m徒歩10分程度です。

途中でJRの高架下をくぐって右へ行くと駅に着きます。

 

JR馬堀駅から、保津峡駅を越えて嵯峨嵐山駅に到着です。

これで、阪急、嵐電、トロッコ列車、JRと4つの電車の制覇となります☆

 

帰りに有名な中村屋のコロッケを食べて、そばを夕食に食べて今回の嵐山ツアーを終えました♪

 

 

スポンサーリンク

 

 

Pocket


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください