fbpx

鉄平塾

〜運動と健康の理論的な研究~

鉄平塾
Pocket

KOBO trail(弘法トレイル) K to K 54キロの激山激走の旅

2019年05月21日
Pocket

◎前日からスタートまで

前日土曜日、お昼ご飯を大正で済ませて、一路奈良の吉野まで電車で揺られること2時間。

最終電車で仲間に会い、金峯山寺の受付へ行くとみんないるー\(^ω^)/

ブリーディング(説明会)が始まり、鏑木さんや横山さん、関係者のお話。

暑くなる、そればかりみんな話されてました、どうなる事やら…

 

そのあと、金峯山寺の境内に入って神聖な感じの儀式。

ほら貝やお教、般若心経など始まるから、畳の上でかしこまって正座。

これが、予想外に長い長い!何曲あるねん!の繰り返しで30分みっちり、脚が限界まで痺れてもた( ̄∀ ̄)

レース前日に何やっとんねん状態、やけど、精神的にめっちゃ入った!

 

一休庵って言う宿へ移動して、二人の仲間と一緒♪

でも部屋は違うくて、知らん人と二人っきりの相部屋。

人見知りと気の使わなさ炸裂で、特に必要最低限以外のことは話さず(笑)

お風呂に入れ違いで入って、入った時に2人いてその人らとはお風呂では何故か会話は弾む♪

食事も仲間と少し話すのみで男性10人くらいで初対面が多くてちぐはぐ、特に盛り上がらず精進料理かみたいな雰囲気(・∀・)

男が集まるとこんな感じになるよね。

でも、料理はめっちゃ良かったし美味しかって食いまくった~

 

8時から村田の世界戦見て、(ノ∀`)アチャーな結果で布団に入ったけどスッキリせず12時まで寝れず^^;

4時に起きて、半から朝食♪

最近は朝食抜きしてたけど、レース前やから昨日から朝ごはんは食ってた。

パワーみなぎる!

 

スタート地点へ仲間と移動して、金峯山寺前でみんなが揃ってくる。

知り合いばっかりで写真撮影会\(^ω^)/

最後に寺前で全員集合写真を撮り、スタート前に集まる。

ってかスタートゲートもラインも特になく、この辺からで~と緩い(笑)

ほら貝が吹かれてスタートの儀式!

スタート地点にた立った地点で結果はほぼ見えてくる。

3月4月は東海自然歩道53キロ、キャノンナイトスピード45キロ、KOBO K to K 55キロ試走、京都1周70キロに加えて、GWにも走り込んだ!

そして、GW前から食生活を見直し、身体の変化を感じて解放に向かう☆

風邪なし、体調不良なし、怪我なし、最高潮のピークでスタート地点に立った!!

いざスタート\(^ω^)/

 

◎スタートから天井ヶ岳

吉野~高野山55キロ、登り合計4000m、制限時間14時間

昔、弘法大師空海が高野山を開くため、吉野から南へ1日、西へ2日歩いて切り開いた道を走る!

スタートは最後方からして、最初はずっと登りのロードなんでゆっくりみんなと声掛け合いながら声かけながら登る♪

ロードの登りで、いろんな人に会う。

 

修行門で写真を撮ってもらい、登ってると鏑木さんに抜かれる!

やっぱりこの坂も全部走ってる!としばし付いて行ってみるが、だんだん離される。

そして、トレイルに入っていく

 

その後は大峰奥駈道のトレイルで進み、九十丁エイドで想定より速い。ハイペースなんかな?と

大天井岳の登りで知り合いの速い人たちが。

そのあとの何の変哲もないトレイルで根っこダイブ!

ぁ、焦りすぎたかなと、冷静になってまだ序盤と思い返し持ち直す。

 

天井ヶ岳の最後の急登でムロさんと女性1位の人に追いついて少し話して前に出る。

ここまではコース高低差図を見ると全体の最高地点で、登りがきついように思えるけど、実際はこれは後半の激坂連続のウォーミングアップレベルだった。

 

◎天井ヶ岳~切抜

登りきってかなりきつい降りで、軽く捻挫3回!

めっちゃその瞬間、痛くてやってもた!って叫ぶ!

でも、足首整えてジョグしてると、あら不思議?

途中でカチッって具合にハマって痛みがなくなる。

サイボーグか!(笑)

そのあとは全く痛まず。

トレイルランニングの捻挫対処と復帰~捻挫しにくい走り方と予防

 

小南峠で、洞川からスタートのD to Kと合流し、急登をガシガシ登ってると前から知り合いが山頂で声を掛けてくれて、登るとイケメソエイド!!??

こんな山奥にコーラをいっぱい抱えて施設エイド!感激!

コーラをありがたく頂いてそのあと激下りを降りていく

この辺から、激登りして頂上来たら右へ降り、頂上来たら右へ降り、頂上来たら右へ降りが続く(笑)

山の名前と全体の位置とGPSで確認して行かな、永遠と同じループにハマってメンタルやられる( ̄∀ ̄)

試走しててよかった♪

そのあと早々にDのりえぷに追いつき活を入れる!と言うかこんな後ろにいて遅いぞ!と(笑)

 

◎切抜峠~天辻峠

切抜エイド越えて、Dのみかさんと少ししゃべり、先へ進むとそ急登で比叡山50マイラー井口さんがボロボロになってた。

比叡山50マイルからの連戦はヤバい( ̄∀ ̄)

Dと合流してから、どんどん人がいて抜いていけるけど、声をかけなければならず、

しかも、ペースがまどろんで中だるみ、時間かなり食ったかな。

でもやっぱり見てて激登り激下りであっという間に差が出る。

道を開けてくれて、パッと走って登ってくと、やっぱりトップ選手は歩かへんねんな~言うてたw(今だけですわ(笑))

下りの激下りで道を開けてくれてトトトトって降りてったら、数人から歓声上がって感動された!

走力違う人らが同じとこを走り、抜きつ抜かれつするこういうのは別スタート、ウェーブスタートの面白いとこやなー

 

降りきって武士が峯エイドでそうめん食べる

からの暑く長い林道、進んでる気せーへん、辛い。

そして、逆に一番勾配ある乗鞍はロープあるからクソ楽♪

頂上でカメラのおじさんいたからスマフォで撮ってもらおうとしたら、全く操作を分かっておらず、何回もミスして2分もロスト(笑)

天辻前のロード出た所で施設エイド!助かる☆

そして、その先の天辻エイド行ったら、ゆいさんいさこさんが私設エイド出してた~

めっちゃ嬉しいやん(*´ω`*)

 

◎天辻峠~天狗木峠

エイドを出て登ってると、エイドのとこで声がしたので誰か後ろの人が来たんだなと思った。

そして、小南前後のアップダウンを超え、順位を確認すると6位で前と14分差と教わる。

前は無理やー、このまま6位がいいなーと

ラップタイムから10時間は余裕で切れるとこに来た。

後半上がってきてるし、9時間前半のとんでもないタイムが出そうと感じる。

 

終盤の両側が柵で囲われた高山の急登で後ろを見ると人が見えた!

K?Dどっち!?わからん?

でも追い付いてきたってことは、このあと刺される可能性あると恐ろしくなる、、、

そのあとは何度も振り返り、全力で走って、急登もパワーウォークで逃げる逃げる

 

最後の微妙に登りが続く走りにくい林道も全部走った!

試走の時、あんまり走れなかったから、ここは本番走ってやろうと!

さすがランウォークの、ガンバフンバの血が流れてる(笑)

あのクソ長いキツイ林道分かる人は分かるでしょ。

 

◎天狗木峠~高野山感動のゴール

最後のエイドをサッとすまし、下りはなんとかキロ5強で行くも、高野山の町並みに入るとクソ暑い!30℃!!

最後はやや登りでバテてキロ6オーバー

高野山の赤い金剛峯寺ゴールが見えた瞬間、ジワッと涙がにじむ。。

ここまで来れたことに、神聖な道を走って高野山に!

根本大塔の階段階段登ってお賽銭入れてお参りをしてゴール!

 

◎ラップ目標、結果

九十丁1:40→ 1:33

切抜峠3:50→ 3:40

武士が峯5:25→ 5:15

天辻峠6:45→ 6:25

出屋敷峠7:05→ 6:45

紀和道上8:05→  7:40

天狗木峠9:15→ 8:35

ゴール9:55→ 9:19

 

やりました!

目標ラップは去年の女子1位から予想で、

予想外に速かったけど、後半落ちるどころかどんどん上げていけて、10時間切りどころか、9時間半キリどころか9時間10分代!!

自分を謙遜し過ぎたんか、こんなタイムで走れるとも思ってなかったんで最高の結果!

やっぱり走れない急登や激下りが多いトレイルが得意なんかな。

スポンサーリンク


ランニング系のスポーツネットショップなら

Pocket


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください