fbpx

鉄平塾

〜運動と健康の理論的な研究~

鉄平塾
Pocket

第一回黒井城トレイルランニングレース完走感想記

2018年11月12日
Pocket

 
 
2016.11.12記
兵庫県の中部に位置する黒井城跡地におけるトレイルランニング大会が初めて行われました。
 
コースの距離と累積は驚きの超ショート7キロ!
で、300メートルの山を2回登る!
 
しんど!(笑)
 
子どもの頃から、よく家族で神鍋やハチ高原に行ってて、まだ春日和田山高速道なかった頃、春日から降りて下道でよく通ってたとこやったんで懐かしかった!
 
 
でも、こんなとこにこんな町と城跡あったんやーって、兵庫の田舎の感じの雰囲気のある味があるレースやった♪
 
スタートからダッシュで登りのロードも含めて入りの1キロは4:15!
 
 
筋肉も心拍もMAXな状態でトレイルへ!
 
流れの早い位置につけてたから、もうヒーヒー言いながらちょこちょこ抜かされて落ちていく。
ゲストランナーの吉住さんにも軽く交わされ、どんどん離れてく。
 
 
こんなレース展開と登りでこんなフルパワーで行くのはサロモン神戸の心拍強化練習以上!
 
登りだけの急登はなんたかテクニック関係なく、心肺と筋持久力だけの勝負なんで苦手かも。
 
 
途中途中に知り合いのボラがいまくって、声かけられるけど返すのに精一杯、、、
 
山頂は下の町が見えて絶景でした!
 
早朝に上れば雲海が広がって素敵な世界が広がります。
 
山頂から下りに入って流れの中で行くからかなりのスピードで進み、テクニカルのとこも卒なくこなすけど、逆に平らになる前で飛ばそうと思ったら根っこに引っかかり前にうつ伏せに大転倒!
 
やらかいとこでまだマシやったけどその時気付かず走ってたけどゴールしてから見たらなかなかの傷と血ダラダラ^^;
 
ロードに出て2キロくらい必死に飛ばすけど抜かされるー
ロードのスピード無いのもこんなショートレースでは致命的( ̄∀ ̄)
 
でも二週目の登りでようやくエンジンかかってきて、抜かれた人や落ちてきた人をごぼう抜き!
 
後半勝負と言い聞かせてきたけど、山頂前後のすれ違いやファミリーランナーが一杯で思うように飛ばせないからもういいやと、写真撮ったりファミリーの子どもたちに声かけながら下って、最後はいつものジャンプでゴールテープ飛び越えてゴール\(^ω^)/
 
なんとか1時間切りでした~
 
いい刺激と山のスピード練習で刺激入った!
 
知り合いも多くて、新しい輪もかなり広がって、地元の祭りも開催されてて、交流的にはレース時間短いから終わってからゆっくり楽しめる温かい大会やったな~
 
 
 
 

スポンサーリンク

にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ にほんブログ村

Pocket


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください