fbpx

鉄平塾~トレイルランニング走り方教室と健康法の学びブログ

〜運動と健康の理論的な研究~

鉄平塾~トレイルランニング走り方教室と健康法の学びブログ
Pocket

くろんどロンド2021秋11月の応援に鉄平塾&TSSで行ってきた結果

2021年11月14日
Pocket

『大阪 秋の陣・くろんど輪舞曲 milestone Cup 2021 秋~Over the Limit~』

と言うことで2021年の8月に予定されていた大会が延期され、11月に開催されました☆

 

大会コンセプトは素晴らしく、とても出走したいし、応援したい気持ちに満ち溢れます!

『大阪から元気を!!』『大阪から世界へ!!』そんな思いを発信していきたい!をコンセプトに企画したトレイルランニングレースです。
大会名も輪舞曲(りんぶきょく)と書いて“ロンド”。ロンドとは、多くの踊り手が、丸い輪をつくって踊ることです。緑豊かな起伏のあるくろんど園地をぐるぐる踊るように走って、トレイルランニングを楽しんでください。
そして、Over the Limit =限界を超え、自分自身へ挑戦も!!最長100マイルを超える180km、そして120km、90km。是非、限界を突破し、今までに体験した事のない達成感を味わってください。
50kmは、『夜を駆ける!夜を楽しむ!オーバーナイトトレイルを楽しむ!』をコンセプトに企画したトレイルランニングレースです。

 

その応援に鉄平塾やTSSのメンバーが多数出走するということで、鉄平塾で無料の応援イベントを企画して女性メンバー多数を案内して、ゴール付近のくろんど園地キャンプ場炊事場で応援してきました☆

その効果あって、多くの完走者を生で華やかな盛り上がりを作って大会自体も楽しめました♪

世間状況も、ちょうど落ち着いた時期(年末年始には新たな波が来るので)で延期開催日が絶妙で、久々に有意義な大会だったと思います。

 

この時期だからこそ考えられた大会『Cross D』による計画と準備がしっかりしたトレランレースでした☆

【レースの特徴】
大阪市内からすぐに行ける交野市(かたの市)で開催される『大阪秋の陣・くろんど輪舞曲(ロンド)2021 ~Over the Limit~』は、周回コースで展開される新しいタイプのウルトラトレイルランニングレースです。
「大阪府民の森・くろんど園地」と「交野市・森エリア」のアップダウンのある緑に囲まれたトレイル1周約8.6kmをぐるぐる周回。距離は180km、120km、90km、50kmの4カテゴリーを用意し、世界基準のITRAポイントレースとして開催予定。
そして、くろんど園地内では、大会本部、スタート、ゴール、エイドステーション、救護所などの大会機能を1ヶ所でオペレーションする事でボランティアスタッフの人数を削減。真夏の熱中症対策や新型コロナウィルス感染症の感染予防対策をしっかり行い、安心、安全なレースができるように考えられたウルトラトレイルランニングレースです。
もちろん今までのウルトラトレイルランニングレースと同様に、体調管理やモチベーション維持、感情のコントロールなどセルフマネジメント(自己管理能力)が試されるレース設定となっているのも特徴です。

 

◎くろんどロンド伝説の序章~灼熱の第1回大会

 

去年の僕の大会出走の詳しすぎる内容と結果は

くろんどロンド60キロアップダウン周回コース7回を完走レポート

くろんど輪舞曲(ロンド)60~180キロのコース(詳細紹介)を試走してきました

 

私市駅前にある今大会を作ったトレラン専門店『ソトアソ』の紹介

ソトアソ@私市駅すぐのトレランや山の専門店をご紹介

 

スポンサーリンク

 

◎2021秋の大会のゴールに始発から鉄平塾で早朝応援に

 

4:59発の川西池田駅から河内磐船駅の電車に乗って!

私市駅まで走って、鉄平塾の仲間と集合して、大会のコースへとロードとトレイルと管理道をゆっくり登って選手がゴールする会場に到着しました。

 

結果速報はこちらから

https://crossd.jp/nightrondo50k2021nov/news/レース速報に関して/
K-sok(Co Runners)

 

管理道に入るところはもうすでに紅葉が始まり、モミジの色月がとてもきれいで癒され季節を感じました。

そうして、この道を淡々と上っていると仲間の180キロに出走している暫定トップの安井さん!
(この方はハイカー代表の超人でキャノンレインボーも、片道全て6時間切りの合計17時間代!!)

 
 
 
そうしているうちに、スタート&ゴール会場の炊事場2のキャンプ場広場に
 
 
 

◎協賛&スポンサー

 
今大会はマイルストーンカップとだけあって、大体的にブースがありました☆
 
 
 
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

milestone[マイルストーン]MS-G2 USB Multi Function Model
価格:5280円(税込、送料無料) (2021/11/14時点)


 

 
 
 

 

 
 
オレノ(OLENO)のトレラン専用靴下も
 
 

 

 
 
 
 
 
補給食としてお団子や『日本橋本町菓子処』の抹茶飴「道中茶寮」も
 
 
 

 

 
 
スタート&ゴール会場にはキャンプ場の炊事場を利用して、エイドとデポ場所にサポートステーションが設置されていました。
 
 
管理道が開けていて広いので最後のゴール地点としても感動的で、応援もとてもしやすくて良い場所でした☆
 
 
 
 
 
第一回奥河内トレイルランを鉄平塾と一緒に開催した、実行委員長の村田尚也選手☆
 
 
鉄平塾代表選手でもあり、TSSのサポーターで伊藤選手や小寺選手を支えています。
トレラン歴2年ほどですが、今回大きな実績を収めました☆
次回は2022年3月に二上山でグルグル耐久レースを構想中(乞うご期待!)
 

2022年3月13日に、二上山周辺で大会を開催する予定です☆

アラウンド二上山(Around Futakami)グルグル耐久レースコース試走

 

二上山大会を共催として協力しているトレラン鉄平塾に参加するには、

Facebookで「鉄平塾」と検索すれば、実際にトレランに特化した講習をしているページがあります。
気になる方はページに参加して、2022年も1~3月には二上山大会試走会もしているので、イベントに来て生で見てみてください♪

フェイスブック鉄平塾ページ

にアクセス。

 

モシコムのイベントページはこちら

https://moshicom.com/user/61196/

個別に理論的な僕の講習会になっていますので、こちらもご参加ください♫

 
 
 
 

スポンサーリンク

 
 

◎くろんどロンド2021秋の結果

前回とコースのスタートアンドゴールの位置が変わって炊事場2から1となって、管理道に入って開けた景色からゴールが見渡せる設計に☆彡
 
 
 
そして、ついに金曜の夜からずっと180キロも34時間以上走り続けてきたトップ選手がゴールにやってきました!
 
我らが、TSSと鉄平塾の代表選手&サポーターの安井 和史選手!
 
最後はキロ5を切るラストスパートでとんでもないスピードで駆け抜けてゴールしました!
 
最初の7周(60キロ)を10時間切りで、180キロも周回平均で1周1時間38分でグルグル回り続けたことになります。
 
 
 
 
続いて、120キロの村田選手が3位入賞!!
 
最後は大盛り上がりで、ゴール後には灰になったよ全てが、、てな感じで出し切っていた感じで、戦略以上のレースプランで最高の結果となりました。
 
鉄平塾理論から、最初から飛ばさずに省エネ走法で補給を計算して走り続ける(1周1時間35分を守り続け、最後は1時間23分!ウルトラトレランでネガティブスプリット☆)
 
順位もどんどん、僕のように上がっていく感じが気持ち良いですね♪
 
 
 
応援した仲間と完走した選手たちと☆
 
 
そして、ついに我らがスーパースター!伊藤 知彦選手!!
 
みんなと一緒に完走への架け橋を駆け抜け、36時間でフィニッシュしました!
 
 
ゴール後は記者会見のように写真撮影タイムで大人気☆彡
 
 
 
大会を企画・運営していただいた関係者、そして選手とサポートのスタッフの数多くのかかわった人がいたからこそ、この時期に熱い感動的な大会が無事に良い形で幕を閉じたと灌漑深い感じです☆
 
お疲れさまでした!
 
 
 

スポンサーリンク

 

 

 

 

Pocket


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください