鉄平塾

〜運動と健康の理論的な研究~

鉄平塾
Pocket

虫歯の原因も糖質、つまりは甘いものの砂糖や炭水化物

2020年10月05日
アイキャッチ画像
Pocket

【虫歯の原因も糖質】
 
何でもかんでも現代病は糖質が原因ですが、実際に本当にそうです。
肥満も躁鬱もアレルギーも癌も。
 
糖質が生活に密接し過ぎていて気が付いてなかっただけです。
 
 
現代の病気の三大要因は「糖質」「電磁波」「ストレス」
 
ストレスと言うのも意外なものですが、酒やタバコをバリバリのおじいちゃんが案外長生きしていたのはストレスが無かったり、酒飲みは糖質をあまり食べなかったりします。
 
ただ、3つ重なると最悪です。
鬱病やアレルギーや癌になる人は重なっている場合が多い。
 
 
この3つが重なる場所が歯でもあります。
 
僕は子どものころ1つも虫歯が無かったのに、大学生と社会人初期にメッチャ虫歯ができました。
 
歯医者に通いまくり、今でも銀歯が6個、歯の欠けが4か所。
 
大学生から暴飲暴食して炭水化物、糖質が大好きでした!
鬱やアレルギー、頭痛、風邪、インフル、胃痛、色々ありました。
 
 
銀歯があることにより、さらに電磁波の影響を受けやすくて電磁波過敏症です。
 
頭痛肩こり、眼精疲労、手足のしびれ。
これらの原因は銀歯と電磁波の影響があります。
 
金属が電磁波を集めるトリガーとなり、歯から侵入した電磁波(電気と磁気の交流)は、人間の直流体内電流を乱して不調が起こります。
 
鬱やアレルギー、頭痛、風邪、インフル、胃痛がある人は好きな食べ物や家や職場を一度見直して見てください!
 
 
虫歯の原因は「糖質」、主にブドウ糖と果糖。
つまり、甘いもの、砂糖類です。
 
炭水化物も食べかすが残れば、分解されてブドウ糖になります。
 
歯の表面に存在する虫歯菌(ストレプトコッカス・ミュータンス)が糖を分解します。
 
その結果、乳酸ができて、酸性になります。
(どこかで聞いたことある反応、そう!糖質乳酸回路のエネルギー代謝です)
 
 
病気の根本原因はほとんどこれです。癌も。
 
酸が強くなると歯のエナメル質を溶かしてしまい、神経まで達すると強烈な痛みとなります。
 
つまり、最初の原因となる糖質が無ければ、虫歯にはならないんです。
 
 
唾液や歯磨きも大切ですが。根本的に原因を断てばいいんですね。
 
僕は糖質制限をしてから虫歯になっていません。
 
虫歯になると歯医者は対処療法しかできません。
虫歯の穴を詰めるか、銀歯で覆うか、歯を抜くか…
 
 
歯医者は段階的に細かい工程を繰り返すことで、回転数を上げ何回も来てもらい、銀歯やそれより高い保護歯で収益を得るシステムです。
 
ただ、歯医者に行くのはみんな苦手で嫌いですよね。
 
歯医者治療院はあの狭いスペースに高周波治療器具が密に詰め込まれ、かなりの電磁波が発生しています。
 
あの歯医者独特な臭い(消毒液)も嫌な気分になりますが。
 
 
歯科医や歯医者で働く人は鬱や不調になりやすいのです。
 
歯医者に行くのは辛いので、歯になるべく糖質が接触しないような生活にしないといけないですよね。
 
治療家やマッサージなどの身体の症状を改善させる場所は、根本的な電磁波対策をした方がいいと思います♪
 
いくら治療しても、直接的効果だけでなく、外的環境の影響も実は大きかったりします。
 
 
 

スポンサーリンク




Pocket


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください