鉄平塾

〜運動と健康の理論的な研究~

鉄平塾
Pocket

比叡山トレイル大会をボランティアの裏側を体験しランナーを応援

2020年05月14日
Pocket

2017.5.14記
文章は当時のまま

 

4時半に家を出て、ドタバタあって山の駅の車さんカーで比叡山延暦寺まで。

 

スタッフ控え室でいろんな人といっぱい会えて、選手とも何人もスタート前に会えて、大雨の中やったけどテンションアゲアゲ\(^ω^)/

50マイル(80キロ)と50キロの第1ウェーブ、第2ウェーブとスタートしていくのを応援しながら見送る♪

そのあとは10時に3人を連れて青龍寺分岐まで2人を案内し、中谷くんと2人で地蔵の一番底まで行って11時過ぎ。

50キロの近藤さん東さん、マイルの土井さん大杉さんと通過していく中、ツワモノたちの知り合いも次々通過!

自分のライバルたちの人らも明らかに去年の自分のラップより速い!
やはり雨で気温が下がったのもあって、ぬかるみはありつつも走りやすい気候やったのかも。

4時間くらい15時まで最終スイーパーを見送ってから、地蔵からせりあいエイドまで登る。

そしたら、空はだんだんと雲が無くなり晴れてきた☆

何人か応援しながら抜いて行って、せりあいに着くと2周目の河村さんに!
最終的にあのメンツの中で4位でした!

せりあいからショートカットで横川エイドに着くといっぱいの応援エイド♪

ひと休みして次の誘導ポイントの林道中間部へ

先にまつひろさんいて4時過ぎに合流して2人で♪

両方とも2人の誘導ポイントやったから4時間+4時間やったけど飽きずに楽しかった😊
ただ、走らずずっと立ってるのはキツかったから歩いたりストレッチ、体幹トレしながら計8時間

プラス、移動で15キロ3時間(笑)

 

スタート位置から地蔵へ行って、せりあいから横川経由の林道を下り、最後の激登りをスイーパーと行ってゴールまで!

多分、中谷くんと2人は1番いろんな場所で1番たくさんの人を何回も応援しながら、距離も累積標高も楽しめたボラやったのでは(^-^)

最後の林道は50キロの上位には間に合わず、久美さんに会えなかったけど、7時間34分で3位!
去年の僕より2分遅いだけー( ̄∀ ̄)
もう鉄平塾卒業してもいいんではw

そのあとは、日もくれてくる中、50キロの最終関門を通過したのたくさんの完走者たちを応援して見送る!
まつひろさん、ヒルにやられる!

そして、50マイルの終盤で世界の土井さん始め河村さん!中谷くんや榊原さんも通過していく!

そして、元さん!!
来た時、今日いち嬉しかったな~
涼しい方がやっぱりに功を奏して、前半も抑えてたみたいで後半の最終関門を通過してきた♪

そして、真っ暗になり、最終の50キロランナー、
最後にギリギリ最終関門を通過してきた50マイルの最終ランナーが来た!
スイーパー置いていかれてるw

 

それほどやっぱりこのレベルは最終ランナーですら速いし強い!
最後の林道ついて行くのダッシュ!

登りに入ったとこで、50マイルの最終ランナーは、ゴール制限時間はあと2キロで30分くらいあったのを教えると「前も後ろもいないし最後はゆっくり行きますわ♪」
と、言ってたけど、これまた早い速いw

スイーパーや最終スタッフ、最後の坂で滝汗っ

 

このランナーは日本や世界の100マイルを何回も完走してる人だとか!
そら、スイーパーより僕らスタッフより圧倒的に速いし強いわけだ^^;

あまり速いと50キロの最終ランナーに追いついてきたので、じっくりみんなで間を開けながら最終ランナーで注目浴びて最高のゴールを迎えましょう♪と説得すると、ペースを落とし何回か前のランナーを見て止まり、みんなスタッフ一同ホッw

 

そして、最後の坂で行きます!と言ってダッシュでゴールシーンへと一瞬にして消えていく!

実況と応援と声援と共に最大に盛り上がり、比叡山トレイルレースの幕を閉じました!

そのあとは完走した人らやスタッフたちと今日1日をたたえ合い解散♪

二年連続走ってきた比叡山やけど、始めてボランティアをしたいと感じた大会。
走ってる時、いつもボラの声援やレースの運営が素晴らしいと思っていた。
だから、恩返しのボランティアのつもりやったけど、たくさんの選手からの感謝を受けて、さらにいいものだなぁと感じた!

目を閉じると、ガウベルのカランカランの音やみんなの通り過ぎる笑顔が頭に焼き付いてる♪

 

P.S 甚平スタイルで応援してたけど、かなりの確率でキツネの人?お面は?って認識^^;
あ~ランナーはみんなそっちが有名ですよねー

って思ってたら、流石に2回連続甚平で走ってたから、同じ走力の人らやボラの人らには甚平で走ってた人ですよね!って声が多かった♪

トレラン「鉄平塾」の参加は、Facebookで鉄平塾を検索して参加申請で☆

 

スポンサーリンク

Pocket


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください