fbpx

鉄平塾

〜運動と健康の理論的な研究~

鉄平塾
Pocket

六甲縦走キャノンボールの往復パワーバディ15時間完走体験記

2018年10月27日
Pocket

 
宝塚~(六甲縦走経由)~須磨浦公園、往復90キロ
 
 
「キャノンボール」とは六甲縦走路を舞台にした草トレランレースです
 
その中でも、片道のスピード、夜の片道のナイトスピード、往復するパワー、
 
そして、
男女2人ペアで往復するバディがあります。
 
 
さらには5人(女性2人含む)で往復するチーム、男二人で1往復半するゲイなどもあります。
 
ちなみに値段は片道も往復も、いずれも3800円で、バディやチームの出場条件には、誰か1人は必ずパワーを完走していることが条件です。
 
 

◎キャノンボールバディの結果

 
結果から先に言うと、バディの部で3位でした。タイムは15時間5分
(往路は7時間23分、復路は7時間42分)
 
これは通常の年なら、バディで優勝、パワーで男子含めた総合5位前後、女子なら優勝の結果!
 
今回は10月の秋なので、宝塚の塩平寺の下の広場スタートで須磨浦公園を折り返し、湯元大広場ゴールです。

春の3月では、須磨浦公園スタートの宝塚の塩平寺の下の広場を折り返し、須磨浦公園ゴールです。
 
 
 
やはり一緒に走った相方バディは凄い人やったと改めて実感。
 
 
優勝!表彰台のテッペンの快挙!
 
と言いたいところでしたが、みんなの声は当然のように優勝を期待してたと思いますが、稀に見る強豪がいて、全く歯が立ちませんでした。
 
1位は驚愕の13時間16分(往路6時間29分と復路6時間47分!)
 
前回のパワーで僕が出したタイム13時間38分より20分も速い( ̄∀ ̄)
 
 

◎往路ナイト片道の戦い

 
今回の作戦は往路は抑えて復路で出し切る!ってことでしたが、そうはうまくいかず、手綱を引いても絞ってものっけからハイペースで行く!(笑)
 
序盤は速い2組バディを抑えてバディでトップ!
 
男子のパワー、ナイトスピードも含む前から10番目で進んでました( ̄∀ ̄)
 
考え抜いた作戦も開始10分で崩れる(笑)
この方に緻密な作戦を考えた僕が馬鹿でしたw
なんならこのまま好きなように走らせてあげよう♪
 
しばらくして東縦走路で、バディ2組に抜かれ3位に、そこからは1回も背中は見えず、他のソロの女子にも抜かれずそれがずっと続いた。
 
ロードに出るとスピードを更に上げる!ロードは常にキロ5前後!
一軒茶屋で1時間30分。
これは僕の片道スピードでのラップとほぼ変わらない通過時間( ̄∀ ̄)
超ハイペース!
往復で90キロはあるロングレースというのは分かっているのか?
 
聞くと、行ける時に行っとかな!とおっしゃり、僕の作戦の真逆をいく(笑)
 
途中で喧嘩みたいな言い争いが勃発。
 
一軒茶屋からのロードはトレイルを3つくらい進んだ方が明らかに距離も時間も短いから、
「トレイル行きましょー♪」と言ったら、
「トレイル時間かかるからロードがいい!」と言い張る。
 
六甲縦走ショートカット
 
「いやいや、絶対ロードの方が遠回りですよ」
「トレイル嫌!」
 
その繰り返しで、無理にトレイル引き連れようと先導しながらトレイルに1人先に入ったら、僕をスルーでロードでかっ飛ばしてく!
置いてかれた!( ̄∀ ̄)
 
必死に追いかけ、
次のとこはロードじゃなくてトレイル行きましょ~よ」、言うても
「ロード!」
と言い張ってただひたすら前だけを見て走っている。
 
軍艦?戦車か?
 
「この人は何と戦ってるのか?」
 
トレイルランニングレースですよ^^;
 
 
でも、やはり凄いのが、ロードが速い!
 
さすがは僕よりもマラソンベストが速くて、3時間18分!
 
摩耶山まで続く長いロードも、ひたすらキロ5分くらいで、ほぼ歩かず走り続ける。
 
 
長いロードも終わり、ひとまず菊星台でゆっくりカレーを食して、激下りを下り苦手ライト苦手のバディでしたがなんとか降りて、市ガ原で3時間30分!
 
ここまでは片道7時間切るかもしれないペースで来た!
 
 
僕はと言うと、エイドで紙コップ5杯くらい嗜んで飲みながら。
 
そのせい?かナイトでなのか、下りで捻挫を両足2回ほどした( ̄∀ ̄)
左の1回はちょー激痛!
 
騙しだまし、しながらなんとか付いてくも、下りで足を着く度に激痛走る。
アンメルツと痛み止め飲みながら、相方がこの本調子でゴール出来ても、僕が付いていけない、リタイアしたら全てパー(´・_・`)
 
痛みをこらえてなんとか付いてくと、後半のアップダウン連続にも堪えて、そのかばいからか他の至るとこも痛みだし、これ以上走れん状態でなんとか須磨浦公園までたどり着いた!
 
 

◎パワーは折り返しの過ごし方が勝負

そこから懸命に治療してテーピングして横になって休憩多めにとってなんとか再スタート!
 
スタート前はなんと横浜から駆けつけた仲間メインにたくさんのチームのメンバーが集まっており、暖かいもの、おにぎり、フルーツ、コーヒー、ワインと贅沢なおもてなし!
 
さらには友達さんからは車で二人ともゆっくり横になって休んで居られるようにしてもらった。
それでなんとか2人とも回復!
ねーさんと2人で車中泊で一夜を明かしました??
 
復路はなんとか8時からスタートするスピードの前に僕ら二人は出発して進んでいく。
 

◎復路の戦いは壮絶に

 
途中、鵯越の市街地であったエイドで仲の良い1組のバディに会って、和気あいあいと話していると、相方がいそいそとレモン水入れてたので、僕も♪とレモン水入れてる途中に、相方は走り出した!
普通に置いてかれた片割れバディ(笑)
 
差は100メートル。
 
一緒にいた友達、それを見て爆笑
 
 
それ以降は2人とも脚が痛いからか抑え気味のペース。
それでも下りは捻挫の足首が両足とも再発。
こらえてこらえてなんとか付いていく。
 
その道中、このパワーで片道を終えて、折り返し後の復路を走っている相方が、後ろから迫り来る女子スピードの1位2位3位と壮絶なデッドヒート!
 
順位の入れ替わり、女の激しい戦いが凄かった!
 
 
菊水山手前で、スピードの女子1位(全身黒ウェアなんで、黒さん)に軽く抜かれるとスイッチが入ったのか?
 
苦手な階段急登をハイペースで行き、1度抜かれたけど菊水山の急登でパワーの復路の人が、スピードの1位の黒さんを抜き返した!うそやん!
 
その後、山頂で休憩して補給してたらすぐ抜かされてんけども^^;
 
 

◎この人は何と戦っているのか?

 
次はそのまま淡々と進んで、摩耶山を何とか越えて掬星台で休憩して、ロードで走っていく。
 
すると、そのロードで2位(水色ウェアなんで、ミズさん)の人に抜かれるとスピードが急に上がって追いかける。
 
そして、3位(カラフルなウェアなんで、カラさん)の人も六甲山小学校あたりで現れ、ロードで4人が混戦状態でデッドヒート!
 
抜かされたら抜き返し、バテでまた抜かれ、でも抜き返す。
 
 
スピード女子、1位2位3位とバディの女子3位と、付き添い男子の僕(・∀・)
大混戦(笑)
 
「この人は何と闘ってるのか?」
 
あなたは往復パワーで、彼女たちは片道スピード。順位は変動しないし、関係ない。
 
やはり、女性は男性に抜かれても気にしないけど、女性を見たらアドレナリンが騒ぐのか( ̄∀ ̄)
水を得た魚、油を得たサイボーグ
 
 
そして、1位クロさんが前半飛ばしすぎたのか(菊水山でのバトルのせいか)バテで前から落ちてきて3位にずるずる後退。
僕らも抜かす。
 
2位やったミズさんが繰り上がり1位に。
 
その後は3位から2位に上がって来たカラさんと六甲山あたりまで激しくバトリ、その後バテて離され東縦走路へ(無駄な争い)
 
離された理由は、復路もトレイル登られへんからロードで行くと言い張ったので、ロードで回ってるとカラさんが近道のトレイル出口から出てきたら離されてた( ̄∀ ̄)
 
一軒茶屋ではバディ2位のライバルに追い付いて、更なるライバル心が再燃!(これは正しい闘争心)
結果的には相方の方が宝塚ゴールに先着して、復路はこのバディより速かったけど、総合タイムでは負けた、、
 
 
東縦走路に入って1位やったミズさんが何故か後ろから追いついてきて抜かされた。
多分ロードからトレイル入る所で行き過ぎてロストしたっぽい。
 
これで元々3位から来て六甲山ロードでバトってたカラさんが1位に繰り上がり、そのまま逃げ切って優勝!
このカラさんはあとから知り合ったけど、振り返ってみるとその後に仲良くなった人でした。
 
 
ミズさんは1位を追うも届かず2位に!クロさんはバテバテで5位くらいで帰ってきた、、、
 
僕らはずっとバディ3位ですが、スピード女子との上位入れ替わりが激しかった(笑)
 
そして、最後の最後の宝塚前のロードを走ってると、スピード片道のお友達の女性(ワンピース着てるので、ワンさん)が追いついてきた!
見るやいなや何故かスピードを上げて逃げる。
置いてかれる僕( ̄∀ ̄)
 
何故?バディ!
この女性、スピードの人で3位、そして、仲良し友達やん(笑)
 
マジで、この人は何と闘ってるるのか?
 
説得して3人でゴールすることに!\(^ω^)/
 
ゴール後はぶっ倒れて立ってられん激痛状態で潰れた。
 
1年間構想したバディの夢はタイム的には、思っていたよりかなりの出来でした!
 
でも、、本来なら優勝出来るタイムなのに3位。
そして、バディの難しさや大変さ、そして面白さを痛感。
 
明日は休み取れてよかった。
両足首、至るとこもボロボロ
 
満身創痍のキャノンボールバディでした!
 

↓六甲山含む関西の山トレイルの地図なら

 

 

スポンサーリンク

にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ にほんブログ村

筋肉疲労回復のエネルギーを効率よく取るなら

 

Pocket


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください