fbpx

鉄平塾~トレイルランニング走り方教室と健康法の学びブログ

〜運動と健康の理論的な研究~

鉄平塾~トレイルランニング走り方教室と健康法の学びブログ
Pocket

10/3(日)に開催される奥河内のトレイル大会におけるストーリー連載2

2021年07月04日
Pocket

 

10/3(日)初主催の奥河内トレイルラン大会のストーリー連載
 
またまた続きです。
↓前回の記事はこちら
Zoomに初参加したその男は、画面越しなのに一風を吹かせるようなキャラ立ち。
 
プロフィール写真も、プロフィールもなかなか。
東京から関西に来て、葛城山近くに住み、河内長野で自身のスポーツジムを運営する30代後半。
 
何か親近感はあるが、少し遠い感じ。なんだろうと言う違和感は後に合致する。
 
 
マラソンは最近初めてほぼ1、2年で、とりあえずロードは苦手やけど、
最低でもサブ3.5を目指すくらいの走力は欲しい。
 
そのために理論から学びたいと。ブログを読んで勉強になると。
 
 
鉄平塾に入っている人のほとんどがブログを読んで、そこから申請してくるから、
もう誰が誰か把握していない600人以上。
 
 

◎鉄平塾猛特訓が始まる

 
次に現れたのがリアルだった。
 
コロナ禍で宣言とか色々出ようとも気にしない感じで、川西までも神戸までも気軽に来るフットワーク。
何か似ているものを感じた。まぁ、その感じは話せば分かる☆
 
 
マンツーマンレッスンから、摩耶山基礎トレに、トレラン下り特化講習。
 
そのあとも参加しまくり、京都一周、須磨塩屋、須磨市ケ原往復などハードなものまで!
 
比叡山や六甲半縦などで、緩い時はサポートに回ってもらい、もはや鉄平塾のコアメンバーに☆
 
 
とある時、飲みに行こうという話で六甲縦走じゃなく、十三へ♪
 
 

◎十三飲みで発覚した偉大なる野望

 
十三で落ち合い、実際その日は、3件は飲み歩いた!
 
でも、車で来たと言うので、?と思ったが、1件目。
生ビールに、「僕はウーロン茶で♪」
 
飲めんのかい!(笑)
ガチで飲めない人でした^^
 
いや、まぁそこは良いんだけど、そういう人は飲み屋で飲んでいる人に合わせるのが上手い♪
 
 
そこで聞いたまずジャブのような話が、
 
「ヨーロッパのブランドを着てチームを作っていると」
 
 
聞くところによると、かたのビックロックで鉄平さんと競っていた2人ですと。
 
いや、僕よりめっちゃ速いやん!サブスリーやし。
僕はトレイルは少し速いけど、マラソンはサブ3.5程・・・
 
なにそのチーム!って謎
 
 
そして、ついに来た大きな野望が!!
 
 
「河内長野市でトレラン大会を企画しているんです」
 
 
長くなりました!
 
 
ここでまたもや、続きはWebで(笑)
 
↓奥河内トレイルラン大会の詳細は
Pocket


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください