fbpx

鉄平塾

〜運動と健康の理論的な研究~

鉄平塾
Pocket

六甲縦走路キャノンボールのためのショートカット22選

2018年10月23日
Pocket

2019年更新版

前半ハーフ(半縦走)にショートカットが多いです。

六甲縦走路には正式な道がありますが、それをショートカットする道が無数にあります。

キャノンボールなどの大会ではそれをうまく使うことが暗黙で許されており、その全ルートを地図と写真付きで紹介します。

スポンサーリンク

 

基本的には、正規ルートの大回りやアップダウンを避けるための近道をすると言うルートです。

六甲縦走を走りたいけど、制限時間に間に合うか不安、少しでも楽に行きたい、アップダウンや距離を少しでも少なくしたい、って人は試してみてください♪

ただし、ちゃんと六甲縦走路を全て行きたいという人はショートカットは使わず、通常ルートを行きましょう。

 

◎須磨浦公園スタート
(距離ショート+時間ショート)
※階段が渋滞している場合は、正規ルートを走ったほうが速い場合があります

(正規ルート)
山陽電車の高架橋を渡って、通常真っ直ぐスロープを登って右に曲がります。

(ショートカット)
⇒右手にある階段と広場を登って合流地点で階段を登って行きます。


正規ルートは赤線ショートカットルートは青線
※赤丸が写真の分岐ポイント
※この地図は、国土地理院の電子地形図(タイル)を利用して作成しています。(FieldAccess2)

右手の階段を登る

 

◎鉢伏山迂回
(累積ショート)
※鉢伏山は暗黙の了解で登らなくていいのでほとんどの人が真っ直ぐ行きます

(正規ルート)
階段を登って通常は左手の階段を登って鉢伏山を超えます

(ショートカット)
⇒真っ直ぐトレイルを進みます

 

左の階段を登らず真っ直ぐトレイルへ

 

◎鉄拐山カット
(累積ショート+時間ショート)
※鉄拐山は暗黙の了解で登らなくていいのでほとんどの人が左トレイルへ行きます

(正規ルート)
急登階段の鉄拐山を登って超えて劇下り階段を降りてくる

(ショートカット)
⇒急登階段を上らず、左の平坦なトレイルを進む

正面の急登階段を上らず左へ

 

◎おがら茶屋カット
(累積ショート+時間ショート)
※少し上まで登るのと、細かい階段があるので少し回ってもスロープのほうが早いです。

(正規ルート)
真っ直ぐおがら茶屋休憩所を過ぎ、長い階段を下りていく

(ショートカット)
⇒真っ直ぐ坂を上らず左の下りスロープを下る

真っ直ぐ登らず左の下りスロープへ

 

◎栂尾山展望台ショートカット
(距離ショート+累積ショート+時間ショート)
※少し細い抜け道ですが、正規は登って下るので少ししんどいです

(正規ルート)
左の展望台へ上り階段を下りていく

(ショートカット)
⇒正面の細い抜け道を抜けると階段の下に合流

左の展望台へ行かずに、正面の細い抜け道へ

 

◎高取山登山入り口カット
(距離ショート+時間ショート)

(正規ルート)
ロードを真っ直ぐ登って息公園のとこから左に登山口に入っていく

(ショートカット)
⇒真っ直ぐ登らず右の脇を抜けて、小沢を渡り登山口へ入ってその後、正規ルートと合流

スロープを登らず右の柵有りのわき道へ

途中の階段で正規ルート

 

◎高取山下りスロープカット
(距離ショート+時間ショート)
※急なガレ下りなので苦手な人はスロープで安全に

(正規ルート)
スロープを奥の展望台へ行って右に折り返して下る

(ショートカット)
⇒途中の右の急流れ場下りを降りる

スロープの右の崖を下る

 

◎菊水山展望台カット
(累積ショート+時間ショート+距離ショート)

(正規ルート)
菊水山頂上の休憩所横を経由する

(ショートカット)
⇒上まで登らず途中で右の脇を抜けていく

上まで行かず右の脇を走って正規ルートと合流

 

◎菊水山下り途中の階段カット
(累積ショート+距離ショート+時間ショート)
※正規ルートは階段が多く、下ってから登り返すのでしんどいです

(正規ルート)
分岐を真っ直ぐ行き、階段を下って登る

(ショートカット)
⇒分岐を左の脇に入りトレイルを下って正規ルートと合流

分岐で左の細いトレイルへ。その後、階段を登ってくる正規ルートと合流

 

◎摩耶山頂前階段ショートカット
(時間ショート)
※ちょっとしたカットですが正規ルートは階段が多く、ショート道は荒れています。

(正規ルート)
階段を登っていく

(ショートカット)
⇒階段を登らす真っ直ぐトレイルを進み正規ルートと合流

左の階段を上らず真っ直ぐトレイルへ進み、その後に正規ルートと合流

 

◎摩耶別山&アゴニー坂トレイルカット
(時間ショート+累積ショート)
※距離は大回りになりますが、正規はアップダウンがあるのと細かいつづら折れの下りがあるので難所です。だからロードで安全に早く走ったほうが楽で時間も短いです。

(正規ルート)
菊星台後の階段を下って、トイレ右側のトレイルを進み、オテルド摩耶、天上寺を通り過ぎてアゴニー坂を下る

(ショートカット)
⇒トイレ横のトレイルを進ます、左のロードを進んで下りでずっとロードを進むとアゴニー坂からの正規ルートと合流

トイレ横を右のトレイルを進ます、左のロードを下る

アゴニー坂を下りてきた地点と合流

 

◎三国池カット
(距離ショート+時間ショート&累積ショート)
※これを登っていく人はほとんどいなく、みんなロードを走ります

(正規ルート)
トレイルからロードに出て、道をわたり真っ直ぐ登って途中の右の道を進んで六甲山荘裏から大通りに出る

(ショートカット)
⇒トレイルからロードに出て道を渡らずに右の歩道を進んで、六甲山荘からの正規ルートと合流

トレイルを登ってロードに出たとこで右の歩道を進む

 

◎ガーデンテラス奥トレイルカット
(距離ショート+時間ショート)

(正規ルート)
ガーデンテラスの駐車場奥の右側トレイルに入る

(ショートカット)
ガーデンテラス奥の駐車場を左に曲がって下り、右の橋を渡って六甲ケーブル駅を横切り、トレイルを下ってロードに出る

もしくは、ガーデンテラスは人が多くて走ることが難しいので、ロードに出たほうがスムーズに走れて速い場合もあります
トレイルからロードに出てすぐに左の下りへ降りて、ガーデンテラスの入り口から道路を右へ行くと、ケーブルの駅の駐車場が見えるがそのまま道路を進んでいく

ガーデンテラス奥の駐車場で左の下りへ


右側の橋を渡って進む


六甲ケーブル駅を横切って駐車場の風車の裏のトレイルを下る

 

◎ガーデンテラス奥トレイルカット
(累積ショート+時間ショート)
※正規ルートはアップダウン有り、つづら折れのトレイルがあるので難所です。

(正規ルート)
ガーデンテラス奥トレイルを進み、一回登って下る

(ショートカット)
六甲ケーブル横抜け道を下り、大通りのロードを進んで正規ルートと極楽茶屋で合流
さきほどのロードからきた場合もこの道路で極楽茶屋まで進む

ロードを進み正規ルートと極楽茶屋で合流

 

◎アップダウントレイルをロード
(累積ショート+時間ショート)
※ほとんどのトレイルが階段を登って下りますが、ロードは大回りながらも無駄なアップダウンはありません

(正規ルート)
アップダウンのあるトレイルを4回越える

(ショートカット)
⇒全てやや登りの走れるロードで進む

 

 

※以下の後半3つのトレイルは平坦でロードよりも距離が短いため、トレイルを選んだほうが楽で早い

 

◎六甲最高峰をカット
(累積ショート+時間ショート)
※なぜか六甲縦走なのに六甲山頂を踏まなくてもいいキャノンボールの謎ルール

(正規ルート)
登りの階段を超えて最高峰広場に行き、下りルートで広場に下りる

(ショートカット)
⇒登りの階段を行かずにロードで一見茶屋へ

 

◎アップダウントレイルをロード
(累積ショート+時間ショート)
※前にもあったのと同じでアップダウントレイルを回避

(正規ルート)
アップダウンのあるトレイルを2回越える

(ショートカット)
⇒トレイルに入らずロードで進みトンネルを抜ける

 

◎ロードを行かずに階段の道へ
(距離ショート+時間ショート)
※下りにくいですが圧倒的距離は短いです

(正規ルート)
展望台のあるところから左へ大回りのロードを下っていく

(ショートカット)
⇒左のロードに行かずにその手前にある階段を下って大きな広場に出る

 

◎ロードを行かずにトレイルを進む
(距離ショート+時間ショート)
※ロードの大回りより、ややトレイルのほうが距離が短い
※下りの場合はテクニカルで苦手な人は、ロードのほうが安全にスムーズに下れる

(正規ルート)
大きな広場から左へロードを進む

(ショートカット)
⇒ロードの右手前のトレイルを抜けて、住宅街を降りると端のある正規ルートと合流

 

 

以上、大小合わせてかなり細かいショートカットルートがたくさんあります。

※住宅地のショートカットもあるのですが、ここでは載せておりませんのであしからず。

縦走、逆走で登りと下りが逆になり、若干考え方が変わりますが、基本的にはどれもどちら側からも使えるショートカットです。

どれを選んでどれが時間を短く出来る、距離を短く出来る、登りの足を温存出来る。
などはそれぞれ特徴があり、人によってわずかに変わる部分もあります。

ショートカットルートを覚えるのはかなり難しい。
地図と実際の景色を確かめながら確実に覚えていくことが重要です。

↓六甲山含む関西の山トレイルの地図なら

 

スポンサーリンク

にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ にほんブログ村

筋肉疲労回復のエネルギーを効率よく取るなら

 

 

 

このブログを書いている鉄平が定期的に配信するメールマガジンがあります。
「健康」や「運動」をテーマの他様々な「コラム」や「雑学」、理論的な記事をあなたにお届けします。

ぜひ、お試しに下記より無料登録を♪

鉄平塾(teppeijuku)メールマガジン

Pocket


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください