鉄平塾

〜運動と健康の理論的な研究~

鉄平塾
Pocket

ランスタ神戸のMt,ROKKOクロスカントリーin神戸森林植物園を走ってきた

2021年04月14日
Pocket

前々から春と秋の平日水曜日に開催されていて、楽しそうな雰囲気のイメージがあったので、今回はラン仲間に誘われて参加してきました♪

主催するランスタ神戸さんの永瀬さんが開催する「KOBE Mt,六甲 sea to mountain トレイルランニングレース」にも出たことがあり、このクロカン大会も楽しみにしていました。

 

 

スポンサーリンク

 

◎ランスタ神戸と神戸市立森林植物園の紹介

「ランニングをもっと楽しく」をモットーに。

と言うスローガンを掲げ、『RUN-STA』はランナーの為のコミュニケーション&シャワー施設として、神戸マラソンが初開催された2011年にオープン致しました。

ランスタ神戸HP

主催、運営の永瀬良輔さん

 

開催される会場の受付場所☆

神戸市立森林植物園

六甲山の西部、再度山の北側に位置する自然あふれる丘陵地です☆

 

◎5キロ周回のコース紹介

スタートは管理事務所前の散策路沿いです。

ここから南へ一旦、あじさいの道の2か所あるうちの1つ目の舗装路を下って、

さくら園の方へ少し登り、緩やかに西門方面へ下って行きます♪

 

ここは緩やかなアップダウンが続き、最初は飛ばせる区間でスピードが出ます。

 

西門あたりから登りとなり段々とキツくなっていきます!

 

トンネル前の急坂が一番の急登でスピードを出して走るとかなり脚がパンパンに。

途中にはアジア区やヨーロッパ区などの森林が整備され、トレイルや階段の道も見られました。

 

そして、いよいよ青葉のトンネルを抜けていきます!

 

中にはイルミネーションが照らされ虹色のライトアップが☆

 

トンネルを抜けたら一気に下って、長谷池の周りを回って行きます。

 

そのあとは案外長い、くねくねの香りの道の散策路で緩やかな登りが続きます。

 

途中に遊べる公園もあって、家族を連れてきても楽しめるかな♪

 

あとは広めの比較的緩やかな林道を進んで行きます。

 

最後は舗装路の最初に下ったあじさいの坂の舗装路を登って、

 

8の字コースの3.8キロで一旦スタート地点に戻っていきます!

 

参照地図

※ランスタ神戸より

 

◎後半の多目的広場の周回1.2キロコースで1周

ここで、一旦受付前でテーブルの上に給水を置いてあり、補給します。

 

そして、後半スタートで駐車場へ向かう西六甲ドライブウェイ下の高架をくぐります。

 

2つ目の舗装路区間を少し進み、円形の交差路を右折して、

メタセコイヤの並木道を通り抜け、新緑の季節で気持ち良いほど♪

 

多目的広場の周りの周回コースをぐるっと回って戻ってきて、

最後はメタセコイヤの並木道から来た道を戻り1周5キロの周回コースでした。

 

◎レースは20キロに出走し5キロコースを4周

大会のレースは5キロと10キロと20キロの3種目がありました。

ある程度長めのスピード持続力を鍛える練習として、20キロを選びました!

ほぼ未舗装路でアップダウンがあるから、ハーフマラソンのタイムより少し掛かるくらいの時間になるとか。

 

大会は、平日朝なので少人数で仲間内の和気あいあいとした雰囲気♪

開会式ではゲストランナーのナルさんの挨拶と演技☆

 

20キロのスタートはパラパラと並び、スタートコールを最後尾あたりで待ちます。

 

パットスタートして、最初の坂を下ると5番手に位置して、前の4人は明らかに自分より速い雰囲気。

 

なので、この位置をキープしていると、後ろの2人に抜かれて7位地点になり、だいたいキロ平均で4分45秒あたりを目標にして淡々とペースを刻みます♪

 

1周は後半がかなり走れるスピード区間となり、淡々と走っていると女子1位の選手がものすごいスピードで詰めてきて抜かされました。

 

どんなスピードかと時計を見るとキロ4:15の速さ!

追い掛けるのを止め、ペースを安定させて進みます♪

1周5キロはだいたい23:38で通過、良いペース。

 

2周目は流れで行っていると、段々と抜かされた2人と女性の選手が近づいてくる。

1周目が速過ぎたのか、僕も少しペースダウンして24分ちょうど。

1周ごとのアップダウンが地味に後半聞いて来て、ペースが落ちて行ったのが残念な感じ。

 

3周目は暑くなってきて、周りのペースが落ちだす。

前の3人が1人ずつ近づいて来て、後ろに付けて抜かそうとすると、抜かされまいと頑張られるから、そのまま後ろでキープ。

そして、ばてたら抜かす(笑)、を繰り返して3周目を24分ちょうど。

 

そしてラストの周回は飛ばすと決めていたので、最初の坂から一気にスピードアップ!

すると、応援に来ていたランナーの速い人が1周だけ練習で走っていて、良いペースを作ってくれたので後ろを追いかける!

最後は少しバテて、いい感じで来てたので少し落として余裕を持ってゴールのジャンプ連続♪

 

 

ラストの周回は上げたつもりなのにそんなに上がっておらず、25分台に落ちてゴール・・・

 

まあまあの変哲もない結果で、最初5位で3人に抜かされ、それを抜き返して5位(笑)

アートスポーツ協賛の大会でした☆

https://www.ici-sports.com/art_sports/

 

 

スポンサーリンク

 

各距離の表彰式も爽やかな雰囲気で行われ、とても楽しい大会でした☆

 

 

20キロ1位は1時間10分台、やはり速い!

 

 

◎甲南スポーツアカデミーのテーピング

レース後に右ふくらはぎが少し痛かったから、テーピングサービスコーナーに♪

脹脛ふくらはぎの肉離れの原因とその怪我の経過を体験レポート

去年の10月に肉離れしたので、その原因と補強するテーピングをして頂けました☆

https://konansa2016.amebaownd.com/

【講師紹介】

横部 弘
甲南大学陸上競技部・元総監督。スポーツメーカー勤務を経てピップに入社。現在はピップ・テーピングマイスターとして日本各地を訪問。今大会でも、多数のランナーにテーピングを施した。
現在はピップを退社。甲南スポーツアカデミーで全国の方々にテーピングを施術しております。
色々な足の悩みも聞いてもらえます!

 

その後は、森のカフェでランチをして解散しました。

およそ、三ノ宮駅からは車で30分ほどで、平日の水曜日に4月と10月中旬に開催されるこの大会☆

ぜひ、参加してみてください♪

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

Pocket


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください