fbpx

鉄平塾

〜運動と健康の理論的な研究~

鉄平塾
Pocket

自宅と職場でアーシング環境を整えてみた

2019年06月27日
Pocket

この話、難しいからって読み飛ばすと多分、かなり損をすると思うので頑張って読んでみてください(笑)

そして、自分で調べて勉強してみよう☆

これまでに書いてきた事やけど、アーシングとは?

「地球と自分を繋げること」

電磁波が体に与える影響と発生源を調べてその対策の仕方
手足のしびれの原因は電磁波の影響を銀歯が受けていた

 

繋げることで地球にあるマイナス電子を身体に取り入れられる。

不調や怪我、病気は細胞が酸化されマイナス電子を奪われることから起こる。

だから、マイナス電子を補充しなければならない。

もう1つの効果は身体に溜まった電磁波、静電気を地球に逃がすことが出来る。

家や建物の中には電気製品で溢れていて、少なくとも電磁波の影響で身体の中に静電気が溜まる。

これが身体に悪影響を及ぼすことで様々な問題が溢れている!

 

電磁波によって糖尿病の症状が進行する可能性があります。
現に僕も、スマフォやパソコン、電磁波の強い場所にいると左足がしびれることが多いです。
 

 

 

今の現代人の生活は家の布団で寝て、靴を履いて出掛け、電車や車、自転車に乗って移動し、会社や学校で過ごす。

そのため、1日の生活で全く、大地に触れる機会が一度も無い!

特に外で裸足で遊ばなくなった子どもや家猫なんかは全く触れる機会が失われている!

 

だから、せめて直接的でなくても間接的に大地と接触する方法が、コンセントのアース端子を使ったアーシング☆

コンセントのアースは電線ではなくて実際に地面と繋がって漏電とかを地面へ逃がす役割がある。

一応、電気系の会社で働いてるので知識も部材も揃ってるから、自作でバナナクリップと配線切ってハンダで繋げて作ってみた♪

写真にあるようにコンセントのアース端子から配線を繋いで金属製の板などに繋げる。

大地と道電体で繋がってるから、電子や静電気は導電体を移動していく。

トイレや洗濯機の近くにあるコンセントのアース線も同じことなんです。

これで普段の生活でも一日の間に地球と繋がってる時間を増やせる♪

こどもや飼い猫もここにいれば静電気を逃がし、マイナス電子を受けられる\(^ω^)/

もちろん、実際はこんな方法より確実に裸足で地面に立つ方が効果的☆

そして、このアーシングは数年前から言われてたみたいやけど、何故か広まってない、、、

病院や薬に頼らずお金を掛けず治療出来るし、健康になれるからね\(^ω^)/

 

これを国やメディアが推奨、推進しないのは、病院や薬がいらなくなるからね!( ̄∀ ̄)

困るんですよ、経済的に(笑)

だから、知ってる人だけでやればいいし、

知らない人はやらない人は損、損♪

アーシングとは?地球に接する健康法の嘘でないメカニズムと効果

スポンサーリンク

Pocket


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください