fbpx

鉄平塾

〜運動と健康の理論的な研究~

鉄平塾
Pocket

生駒フォトロゲで初の写真撮影を使ったロゲイニング体験

2019年05月23日
Pocket

楽しすぎた!
詳細レポート

オリエンテーションは地図を見ながらあらかじめ用意されたポイント(看板等)を探して、得点を競うゲーム。

フォトロゲイニングとは、ポイント(写真と得点)が書かれた地図を配られて、自分たちで地図を読みながら好きなポイント(決められた写真を撮る)を時間内(6時間)で回って合計得点を争う。

今回は比叡山1週間前ってのと、かかと完治してないのと、電車とケーブル使えるんでなるべく楽して使う作戦で♪
我らがチームさけもんから地図読み帝王こじまっちと、箕面の帝王ただしっちと☆

スタートは南コミュニティセンターせせらぎ

まずはすぐ南生駒駅から近鉄電車で生駒、ケーブルで生駒山上駅まで一気に!

ただ、生駒宝山寺のイベントと被ってて、ケーブルの切符買う時に大人数で一本乗り過ごしたけど、増発してて10分分ごとにあったんで助かった。

山上から少し下ったとこで、さけもんチームメイトのゆきでぐコンビに遭遇!
下から必死で登ってきたらしい(楽してポイント作戦がここで差が出たw)
そして、5人で協力して100点を取りに行く!
と歩いてると周りから、わんさかと人が溢れてくる。

みんなやっぱり狙ってたんやなと。
でも、電車で脚を使ってないのと急登登って来た人らと体力が違う。
少し入る場所間違えてて、修正しながら道を見つけて、
破漕ぎながら進んでポイント見つけた!

でも誰も来てない。
写真取って戻ってもチームの人が写って無いとアカンらしくて、再度みんなを連れてアタック!

結局、他のチームも引き連れて何グループかで行って写真撮影。
その帰りもかなりの人が来てて、あっちですよーとか教えながら和気あいあいと。
本気の人らは騙し合いとかするらしいw(ここには無かったっすわ~、、、とか言って)

その後、俺らはまたケーブルでのんびり降りて、途中のポイント降りつつ、近鉄乗りながら最大の115点はなんとか走って(と言ってもキロ7分とかのジョグで)取りに行って、また近鉄。

矢田丘陵もあるっぽいけど走るのめんどいし、電車乗ったもん勝ちと思ってたから乗りながら一駅ずつ東生駒、菜畑、一分、南生駒、萩の台と取りこぼしなく取って行く。
ICOCA2000円入れてたけどほぼなくなったくらい電車乗ったw

んで、1通り電車で回れる所は終わって、時間がまだ2時やったから、81をアタック!

山は登ったけど登りやすく、帰りもいい下りでここはいい練習できるトレイルや~(遠いけど、、)

帰りにゴール地点周辺のもテコテコと取りに行って、3時で既にビール買って勝手に打ち上げ(笑)
日本酒屋ポイントで日本酒の試飲4杯(笑)

3時半にはのんびり終わって集計。
なかなかいったんちゃうん!の674ポイント!

でもまだまだ甘かった。
同じさけもんのかつさえコンビにも、ゆきでぐコンビ(900点、男女混合4位!)にも負け( ̄∀ ̄)

男子の優勝、準優勝は1200点超え!!
矢田丘陵すべてポイント取って、北の方も全て走って取ってケーブルで山頂行って100取って降りながら残りのポイント取っていったってコースらしい。

確かに電車の待ち時間とか駅まで往復するのとか考えたら走って最短距離で取りに行くのがそりゃ速いよなー
俺らは駅でのんびりご飯食べたりコンビニで補給したり常にのんびり♪

でもその人ら多分常にキロ5とかで走ってるし走行距離も半端ないで!
街ロケポイントは走力差効くから辛いなー

俺らは電車込みの32キロで実質走ったん半分くらいかな(笑)
まぁ、疲れなく必死さもなく楽しくゆるゆる出来たから良かった♪

これはまた出たいねー\(^ω^)/  

スポンサーリンク


ランニング系のスポーツネットショップなら


Pocket


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください