fbpx

鉄平塾

〜運動と健康の理論的な研究~

鉄平塾
Pocket

俺チャレ東海自然歩道(嵐山~箕面)50キロトレランタイムアタック

2019年06月04日
Pocket

東海自然歩道とは、東京の八王子市にある高尾にある「明治の森高尾国定公園」スタートです。

そこから、11都府県約90市町村を通過して、大阪府箕面市箕面の「明治の森箕面国定公園」までのコースとなっています。

 

距離は1,697 kmで、緑豊かな自然と貴重な歴史文化財が各拠点にあります。

そのため、心身の健康と安らぎの場として1970年から整備されました。

この東海自然歩道は、日本国民みなの遺産かつ、誇りである美しい自然を心のまま楽しめ探究できるように、という願いが込められているようです。

 

今回はその関西地域の京都嵐山からスタートし、西の起点の大阪箕面までの約50キロをトレランしてきました。

2017.2.18記  

 

ここは六甲縦走よりも距離は長いけど、累積標高はそこまでないので、基本的に同じ時間くらいで行けるかと思います。

そして、案内や地図も多いので地図読みの練習にもなりますね。

 

◎俺チャレのタイムアタック

1人のタイムアタックでは、スタートと途中スポットとゴールを写真(撮影時間が記録される)に撮って証拠を残すべし☆

〇コンディション

・2月に入って土日のみ55キロしか走ってない。(最長22キロトレラン)

・5日から14日まで1週間以上風邪からの病み上がり

・昨日は遅くまで飲んで、1時半に就寝

・からの~、6時家出発で嵐山7時20分到着 ・気温湿度、5~10℃寒すぎず暑くもなく湿気もちょうどいい

・前日の雨でトレイルは基本的にグジュグジュ 要は最悪のコンディションわーい\(^ω^)/

 

〇装備

・ロンティー(枚方ハーフ参加賞、無料)
・Tシャツ(信越五岳参加賞、無料)
・短パン(スポーツデポ、1500円)
・リュックサック(コロンビアアウトレット、3000円)
・靴下(ナイキ、2足で980円)
・時計(スポーツデポ、1500円)
・シューズ(イノベート、譲り受け6000円)
・iPhone7(地図、GPS、記録写真)

(トレランにはお金を掛けない主義)

 

〇補給食

・出発までに1500キロカロリー貯める ・アクエリアス500ml
・買い足し(コーラ350mm、リアルゴールド500ml)
・カロリーメイト2箱(800キロcal)
・一本満足2つ(360キロcal)
・ウイダーinゼリー2つ(360キロcal)
・即効元気ジェル(100キロcal)
・アミノバイタルゴールド1本

 

◎スタート(嵐山駅7時30分)から

着替えて体操して、仲間が朝早くにお見送りに来ると言っていたが来ない^^;
ほっといて出発!

初めてのコースなので、地図見ながらひたすらロード 何ヶ所か間違えながら、鈴虫寺までの道がややこしい

でも、意外に標識多くて助かる(^-^) キロ5分を目安にひたすら走り続ける!

途中林道が一部あって、とりあえず歩かず全部走る そのあとは綺麗な雰囲気のある整備された緑あふれる道が続く 前半はロードばっかりやけど、京都の風情ある通りなんで飽きない

 

◎花の寺(1時間4分)

ここがかなり雰囲気あって良かった♪

下りが急!が終わってハラグアイが悪かったんでトイレで大きい方♪

そのあとは、なかなかややこしい町中を何回かロストしかけてなんとか抜ける そして、高速道路を越えて、金蔵寺へのロードの登りとつづら折れトレイルがめっちゃキツイやん!
誰やポンポンまでは、ほぼ走れるトレイルと言った人!全く走れへん… ここがトレイルでは一番きつかったかな( ̄∀ ̄)

でも、キツイとこを抜けたら、あら?緩やか、軽やかに山頂までずっと走れる♪ これか。

 

◎ポンポン山(2時間9分)

緩やかになってからは山頂まで2時間で行けるかなとひたすら走って頑張ったけど、少し届かず。

やはり飲みすぎからか脱水症状もあり身体も重く、吊り掛け状態ギリ耐える( ̄∀ ̄)

写真撮ってもらって差し入れしてくれると言う仲間に送ると、やばい?摂津峡間に間に合わへんかもと 下りは走りやすいトレイルが終わったら、もうほとんどロード!

看板に「東海自然歩道は舗装路です」と書いてる。
なんも自然ちゃうやん^^;

ロードの下りはキロ4くらいで飛ばす!
飛ばし過ぎたか、結果的にこれが大ダメージ ひたすら長い下りのロードで右膝周り痛めた…

摂津峡に3時間30分と予想して11時前後と仲間に伝えてたけど、今から手作りバー持って電動自転車飛ばして向かう!と

てぺ@トレランVSサイボーグ@電動自転車!

 

◎摂津峡(3時間14分)、萩谷総合運動公園(3時間30分)

町中に降りてから摂津峡入口まで少し道に迷いロスト それでも予定より15分早く着いてもて、摂津峡分岐や白滝行っても仲間は来ず。

本日2人目来ず^^;  

手作りバーも計算に入れてたのに~ ここから脚が重く右膝が痛くて登りが走れなく、平坦もスピード上げれず、下りはブレーキかかってひたすらペースダウン 登りは諦めて早歩きに切り替え、平坦や下りもはもうキロ6が精一杯。

 

◎車作(4時間6分)

阿武山は荒地でトレイルが分かりにくくて途中で、?って何回か迷ってなんとか抜ける

山降りてからロードひたすらツラい! トラック多くてこわい!

 

◎忍頂寺スポーツセンター(4時間55分)

車作からの登り口が分かりにくくロスト 途中まで標識たどって合ってると思ってたら、竜王山自然歩道!

そんなんあるん!
東海自然歩道に戻り、竜王山の階段階段。 あら?登りは鉄平塾の理論に習って進めばあっという間(^-^)

 

ただ、下りのいつもの軽いステップが出来ないし、思うように動かせずテクニックが効かない( ̄∀ ̄)

こんなに下り辛いと思ったん初めて!

 なんとか忍頂寺スポーツセンターでひと休みしてコーラ注入! アミノバイタルゴールド注入!

 

◎北摂霊園(6時間20分)

忍頂寺からひたすらロード 走れるとこは逆に辛い。

歩かれん休憩出来へん。我慢比べ。

すでにフルマラソンの42キロを超えて、ウルトラマラソンのあの脚のとにかく痛いこととの戦いに入ってる トレイルに入って、北摂霊園までの登りが続き、ああ~果てしないっ!

ドラゴンボールの魔界の蛇の道かと思った( ̄∀ ̄) 登りに入るとホッと落ち着く(・ω・`)歩ける♪

そして、北摂霊園を抜けて普段は楽しい箕面奥地のトレイルやけど限界超えてる…

なんとかなんとか耐えて悶えて進む 結果的に終わってみれば、ロストしまくりで、脚が痛すぎて比叡山のレースよりキツかった!

 

◎箕面ビジターセンター(6時間51分)

14時21分。
目標にしてた6時間30分の14時に僅かに届かず。

コンデション悪すぎたなー でも、1人でこの距離を限界超えて追い込めた!

 

このコースは六甲縦走より累積標高は無いけど距離は長い ってことでだいたい六甲縦走と同じくらいのタイムになるんかな。

コンデション良い時に再チャレンジしたら道も覚えたし、六甲縦走と同じく6時間切りは狙えそう\(^ω^)/

またチャレンジしよー
東海自然歩道完走でログも取れたし、これで須磨から六甲縦走で宝塚~箕面~東海自然歩道ー嵐山ー京都1周ー伏見まで繋げた!

生駒縦走(津田~高安山)とダイトレ(二上山~紀見峠)は知ってるので、 その間(伏見~津田、高安山~二上山)と先(紀見峠~和歌山の柚ノ浜)まで関西スーパートレイルを繋げられる!

P.S ビジターセンターから箕面駅まで歩いたけど遠っ 長いレポ、最後まで読んでくれた人はありがとうございます(。・о・。)

 

スポンサーリンク

ランニング系のスポーツネットショップなら ↓

筋肉疲労回復のエネルギーを効率よく取るなら

 

Pocket


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください