fbpx

鉄平塾~トレイルランニング走り方教室と健康法の学びブログ

〜運動と健康の理論的な研究~

鉄平塾~トレイルランニング走り方教室と健康法の学びブログ
Pocket

TSSチームシリウスのトレランイベント紹介@比叡山

2021年04月10日
Pocket

◎ゼビオ伊藤選手&シリウス小寺選手の共同チーム

スポーツゼビオの伊藤知彦選手が『TSS』と言うトレランのイベントグループを運営しています。

また、共同でチームシリウスの小寺晃弘選手も主催として企画参加しています。

Facebookイベントページはこちら

https://www.facebook.com/groups/654347978473501

そのイベントに鉄平塾代表として鉄平がサポートで参加させていただいたのでご紹介します♫

 

スポンサーリンク

 

 



◎トレイルを海から山頂まで駆け抜けるTSS

TSSとは、「Trail of Sea to summit」の略でトレイルを海から山頂まで繋げると言う想いが込められています。

2021年9月に日本海から山を越えて太平洋までの横断トレランを完走しました!

☆伊藤選手の紹介

2019年イタリア山岳レース「トルデジアン」340km完走
UTMF・UTMB等100マイルレース多数完走
日本百名山登頂
FHA認定シューフィッター
JAFT認定スポーツシューフィッター

YouTube『TSS チャレンジ 伊藤智彦』

https://youtube.com/channel/UCZtzG9zuoNPRiP6UukD2G1Q

 

◎最も輝く星のチームシリウス

共同のイベントチームとして、比叡山50マイルなど数々の大会を優勝している小寺晃弘選手が運営しているのが、『チームシリウス』

小寺選手の詳しい紹介は

https://teppeijuku.com/trail-73-6374

YouTube『Team SiriuS』チャンネルはこちら

https://m.youtube.com/channel/UCHJzBWbzuyuY9j3SFSX5d1w

 

◎比叡山前半20キロのイベントはケーブル坂本駅から

比叡山インターナショナルトレイルランレースの試走会を目的に、50キロコースの前半20キロを使ってイベントが行われました☆

スタート地点はJR比叡山坂本駅から1.5キロ、京阪坂本比叡山駅から1キロほどにあるケーブル比叡駅下の駐車場に

ある程度のグループを作って自己紹介して和気あいあいの雰囲気からスタート♫

いきなり、比叡山高校野球場裏のトレイルからもたて山を登って比叡山延暦寺への急登へ!

ここは前半の最後の山場ですが、比叡山コースを初めからアクセスよく始めようとすると、ここから登り始める試走会が多いです。

通常は延暦寺へのドライブウェイかケーブルを登ってから、根本中堂前がスタート地点となります。

もたて山駅を越えて、ケーブル延暦寺駅手前の琵琶湖が一望できるスポット☆

比叡山トレイルのコースは琵琶湖や京都市街を一望できる展望台が何箇所があり、比叡山の境内の雰囲気も京都の山々の険しさも味わえます☆

皆さん着ているのはTSSのオリジナルTシャツ

下記のページで購入も可能です

https://teamsirius.thebase.in/

◎比叡山延暦寺からTSS伊藤選手の体感的なな講習会

延暦寺への登りを終えて境内でまったりしたあとは、本来のスタート地点へ向かって行きます。

伊藤選手の案内でまずはイベントが進行していきます♫

延暦寺への入り口は豪華な旗が🎌

延暦寺会館の根本中堂前はスタート&20キロ地点&ゴール地点

そして、大比叡への登り口で伊藤選手の登り講習が始まります☆

長年のウルトラトレランや講師の経験から、身体と実際に動き作りを体感しながら理論的な講習会はかなり勉強になります!

皆さん真剣に聞いてこの後の登りに活かしていきます。

階段のロング、ウルトラ向きの登り方は目からウロコ!

そして、講習を聞いたあとはそれを体感しながら実践していきます。

小寺選手もトップランナーからのアドバイスを

(僕はサポートで少しだけ初心者用の基本を)

最初の急登を終えて一番高い大比叡山頂へ!

まさにTrail Sea to Summit☆

琵琶湖の水辺近くの坂本から比叡山の山頂へ!

◎下りの講習から2グループ分けで下り登りロテルド比叡

ケーブル比叡駅までのトレイルを進み、ヤマツツジがちょうど満開で晴れた青空とのコントラストが最高な雰囲気で気持よく下り

ケーブル比叡駅前で長めの昼食休憩を取ります♫

TSS、チームシリウスの主催やサポートメンバー達(*´ω`)

ここから今度は伊藤選手の下りの講座へと進みます。

下りはやはりロングトレラン、ウルトラトレイルをするなら、省エネのダメージない着地の仕方、走り方が大切です☆

それを身を持って生で学べます。

みんなでまたそれを体感しながら、今度は小寺選手率いる速めのグループと、伊藤選手率いるゆっくりなグループに分かれて下って行きます。

登り返して石鳥居前に着いて、ここからは走れる林道♫

そして、沢を渡って今度は比叡アルプスの長い長い急登へ!

見事にここもヤマツツジが満開でとても心地よかったですね☆

 

スポンサーリンク

◎ロテルド比叡からさらにグループ分けをして坂本までの下り

ロテルド比叡前の京都市街展望を満喫して、

今度は一転、レースで使う激下り劇登りのV字谷!

久々に来ましたが、なかなか劇ハードで楽しいですね。しかし、レースを走る人にとっては無駄なアップダウン(笑)

ロテルド比叡前の駐車場で長めの休憩をとり、

ここからは更に速いグループの小寺選手が先導組と、少しゆっくりな鉄平が先導する組に分けて進みました♫

ここからは初めは楽しい東海自然歩道の緩やかなくだりから、後半は激下りを経て明王堂の境内を通過して、ガレ場の下りに変わっていきます。

石場が多い下りは気を使い足を取られるので、目線の先読みと体幹が重要ですね。

そして、林道を抜けてロードを少し下れば最初の坂本の町に帰って来ました!

あとはさらに脚が余っているメンバーで、伊藤選手率いる組をお迎えお代わりランで、来た道を登り返し(笑)

しかも合流したのに、さらにさらに!2分間だけダッシュ登りからの激スピード下り!

小寺選手と速いメンバーに付いて行ったのでなかなかハードな最後の刺激的な追い込み☆

TSS & チームシリウスのイベントは、サポートが豊富で大人数でのトレイルランナーとの交流も楽しめて学びも深い講習会になっていますので、ぜひご参加ください♫

 

サポートメンバーでもある鉄平塾代表の鉄平がご紹介しました(・ω<)☆

鉄平塾のFacebookページはこちら

https://www.facebook.com/groups/172756860060450/

個別に理論的な僕の講習会になっていますので、こちらもご参加ください♫

スポンサーリンク

 

 



Pocket


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください