fbpx

鉄平塾

〜運動と健康の理論的な研究~

鉄平塾
Pocket

神戸どうぶつ王国(元花鳥園)は想像以上に色んな動物と触れ合える

2019年09月01日
Pocket

新規オープンした当初以来、久しぶりに3歳、1歳の子連れで行ってきました🎵

ここは元々、2006年に「神戸花鳥園」としてオープンしました。

その後、2014年に「アニマルエスコートサービス」のグループ会社で神戸市内の「どうぶつ王国」が運営権を取得

同年7月19日に「神戸どうぶつ王国」としてオープンしました。

 

◎概要

・入園料金

大人(中学生以上):1800円

シルバー(65歳以上):1300円

小学生:1000円

4歳5歳:300円

(3歳以下は無料)

 

・営業時間

平日:10:00~17:00

土日祝:10:00~17:30

木曜日休園日

 

・所在地、アクセス

http://www.kobe-oukoku.com/

神戸市中央区港島南町7-1-9

電車で三ノ宮からポートライナーで「京コンピューター前駅」

車で新神戸や三ノ宮から、神戸大橋か港島トンネルを超えて15分程度

 

・駐車場

収容台数 :普通車1000/ 大型35
駐車料 : 普通車500/大型バス2,000(いずれも24時間)

 

◎園内紹介

 

・入り口

駐車場側からですと土日祝は非常に混雑していてチケットを買うのにも非常に並んでいます。

 

逆にポートライナー側からですと非常に空いており、並ばずにスっと入れます🎵

各エリアに地図やパンフレットにも地図が載っています

かなり広くて様々なエリアがあります

 

 

・ロッキーバレー

クマやオオカミ、ピューマなど肉食の野生動物がいるエリアです。

ガラス張りですがとても近くに強い動物達を見れます。

☆アライグマはガラスや柵無しで

 

・中庭

ロッキーバレーを抜けると真ん中に大きなビニールハウス型の室内があります。

ここでは様々な植物の中、休憩や食事を楽しめます。

2階は人も少なくてゆったりできます。

トイレは和風

 

・アジアの森

人気のスポットで、とても可愛いレッサーパンダがいます

 

・ウォーターリリーズ

昔の植物園の名残で、水辺の様々な植物があるエリアです☆

ワシのショーもあって楽しめます🎵

 

・アフリカの湿地帯

中庭の屋外式の広いエリアで、ペリカンやフラミンゴなど色んな鳥類がいます。

オープン当初からハシビロコウがメインの野生鳥です

そして、至るところに普通にワオキツネザルがいて、ショーもあります。

 

・アウトサイドパーク

屋外には様々なエリアがまたあり、ここでも色々な動物と触れ合える楽しい場所です。

 

カンガルーエリアがあったり、ラクダや馬に乗れます

 

NEWエリアとしてベンギンのいるアクアエリアができました☆

 

・熱帯の森、湿地帯

ここには人気のカピバラや大型の野鳥などがおり、触れ合えます

この子らずーっと餌与えられていて、一日中食べてて太りまくり(笑)

 

コンタクトアニマルズ

最後の奥に(ポートライナー側からでは入り口)室内広場があり、小動物と触れ合えます

 

オープン当初はゆったりと触れ合えたんですけど、今はものすごい混雑してて、入るのに並ぶし、中も動物達より人が多くて触られ過ぎ(笑)

 

◎まとめ

オープン当初はそこまで人は多くなく、昔の花鳥園の頃からと同じように、ゆっくり回れてまったり楽しめてました。

最近はメディアの露出や触れ合えると言う人気から、旭山動物園並の爆発的な大人気で人が溢れてますが、子どもと一緒に行くと1日楽しめるので行く価値はかなりありです。

平日に行けば、まぁまぁ空いてる日もありましたので狙って行くのもいいですね🎵

 

スポンサーリンク

 



Pocket


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください