鉄平塾

〜運動と健康の理論的な研究~

鉄平塾
Pocket

脂質+糖質(脂肪と糖)が問題であって、実はタンパク質+脂質は問題なし

2018年09月08日
Pocket

 

糖質の問題点については最近話題になっていますが、たんぱく質や脂質はとても大切なんです♪

ちなみに糖質の問題点は、身体の様々な異常となる糖化現象やガンや動脈硬化などの
生活習慣病の原因となります。

 

◎糖質は身体に悪いけど、脂質は?

 

最近、CMでよくやってますよね。

カラダ健やか茶~♪
「脂肪と糖!」

美味しいものは大体、脂肪と糖で出来ている。

牛丼、ラーメン、お好み焼き、焼きそば、餃子、ハンバーガー、、、

 

これまで人は脂肪を悪として認識してきたが、脂質は効率よく長期的なエネルギー源、肌や細胞や血液内等で非常に大切な栄養素。

 

もちろん脂質にもいろいろあるんで悪いものもある。

代表例がトランス脂肪酸とかサラダ油とかショートニングみたいな人工的なやつ

 

バターやチーズなどの動物性飽和脂肪酸や亜麻仁油やオリーブ油のようなオメガ系の不飽和脂肪酸とかは良いと言われてますよね。

 

 

ちなみにこの脂質が身体の中に直接蓄積される脂肪になるわけではない。

体脂肪となるのはほとんどが「糖質」なんです。

 

糖質はいったんグリコーゲンとして蓄えられ、消費されないと血液中の中性脂肪となり、最後に体に脂肪として蓄えられる。

ちなみに肌を中からきれいにするのは「脂質」であり、汚くするのは糖質。

 

例として糖質を大量に食べる相撲取りの肌と糖質を取らないボディービルダーの肌の違い。

そして、肉や油を取らないベジタリアンは実は肌が荒れていたりする。

 

 

 

◎動物性のたんぱく質の重要性

糖質+脂質(脂肪と糖)が問題であって、実はタンパク質+脂質は問題なし

 

食の欧米化だ!と、いつも注目されるのは動物性の肉だけど、実は人間は肉食性動物なんで動物性たんぱく質はとても大切な栄養源。

筋肉はもちろんのこと、内臓、血液や爪、髪や皮膚、骨の基本成分や、血液中の運搬役や免疫細胞、酵素、DNAの主要成分であり生命維持に欠かせない栄養素なんです。

 

ちなみに人間の身体を作っている基本成分は、水分が60%タンパク質と脂質が15%ずつミネラルが5%であり、糖質(炭水化物)は1%以下

バランスの良い食事をと何かにつけて言われてきたけど、炭水化物、タンパク質、脂質をバランスよく食べたら、当然体にとって一番多過ぎて無駄なのは糖質となる。

 

日本で言われているバランスの良い食事と言うのは炭水化物が60%、、、

朝や夜は忙しいから何かを食べないと!ってパンとかおにぎり、カップラーメンだけでも!と食べるのはなんの栄養もない、ほぼ糖質という最悪のバランスなのだ、、、

 

欧米化で言われ出したのが、動物性たんぱく質と脂肪の食べ過ぎで病気になると言われてきたが、そこには実は必ず糖質がいる。

 

 

バーベキューや焼き肉、食べ飲み放題の居酒屋で、ビール飲まない人や麺類ごはん類や甘いものを食べない人はあまりいないですよね。

 

 

こういう時はいつも都合をつけて言われるのは肉と油、本当は糖質が悪なのにそれを隠ぺいするかのように、、

つまり、病気になったというデータは、タンパク質+脂質+「糖質」であり、完全に断糖(糖質制限)した人のデータは皆無なんです。

 

◎本当にバランスの良い食事と、
糖質食文化の社会とは

 

本当にバランスの良い食事とはタンパク質40%、脂質40%、ミネラル&ビタミン10%で、炭水化物は10%以下なんです。

 

 

ここまでわかっているのに、なぜ糖質が悪だということが世間では広まらないのか?

それはテレビでは規制されているからです。テレビはスポンサーありきなんで、そのスポンサーと言うのは大半が糖質食品を扱っている大企業!

 

 

今の世の中、スーパー、食べ物屋に行けば大半が糖質食品であふれかえっています!

今の現代社会を支えているのがこの糖質食品業界と医療業界に保険業界。

 

糖質食べて体の不調や病気になって病院行く、そのため多額の保険を払っている。

だから、糖質が悪いよ、なんて声を大にして言えないんですよ!
国が困るんですよ。

 

だから、こうしてネットや本で発信している人は多いんです、ここには規制がないから。

 

 

◎まとめ

糖質+脂質(脂肪と糖)が問題であって、実はタンパク質+脂質は問題なし

 

これまで書いてきたことは本当なのか?、今自分で試してみています。

糖質を制限して、脂質やたんぱく質、そして必要なビタミンとミネラルを取る。

 

 

そうすること、2017年春に始めてから1年余り、かなり変化がありました!

風邪を引かなくなった、頭痛や鬱に花粉症、肌荒れ、かゆみ、疲労、脚攣り、不眠、全てが良くなった。

 

逆に考えると、これらの原因はそれまで食いまくってた糖質だったと自分で実感。

 

だからこそやっぱり、糖質制限が流行りだし、ロカボ食品が増えてきた流れは、消費者も生産者も考え始めてきたので、これから着実に広がっていくでしょう♪

 

 

スポンサーリンク

 

Pocket


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください