鉄平塾

〜運動と健康の理論的な研究~

鉄平塾
Pocket

アーシング(地球に接する健康法)

2019年06月15日
Pocket

ようやく暖かくなってきて、アーシング出来る季節になってきましたね🎵

梅雨の雨上がりの湿気たとこは効果的です☆

手の痺れがあると言う友達がいるのでどうにか原因を取り除けないかとこの記事を再度アップです。

僕も手脚の痺れありますが、改善中です。

去年、GW前からの体質改善を取組む中で6月末ごろに見つけたのがこのアーシング。

その頃はよく書いてた記事やけど、それ以降に友達になった人も多いんでまた新ためて♪

アーシングとは地球(アースearth)と身体を繋げること。

そのことで二つの効果があります。

1つは身体に溜まっている余分なプラスの静電気等を地球に流す。

もう1つは地球に豊富にあるマイナスの電子を身体に取り入れる。

昔の人類はもちろん、今の動物、植物もみんな地球に接して生きています。

地球に接していないのは現代の人間だけです。

(人間に飼われている動物や植物も)

今の人間は家や建物で過ごし、靴を履きアスファルトの上を歩き、乗り物に乗って移動する。

1日のうちで、いや何日も地球と接する時間なんてほぼ皆無かもしれません、、、

現代の人間の様々な現代病や不調は食生活と、このアーシング不足が原因にあるかもしれません。

アーシングの効果というのは身体にとってとても重要なものなんです。

今の生活環境は様々な電波が飛び交っています。

電化製品や電線から発する電磁波に電話やネットの無線電波。

これらを浴びると身体にプラスの静電気として蓄積されて、

これが活性酸素を生み出したり、血液の流れを悪くしたり、身体のあらゆる箇所にダメージを与えます。

しかし、これは地球と繋がることで、地球は余分な電気の流れるアースとなり、体内から静電気を追い出してくれます。

そして、現代のほとんどの生活習慣病は身体のあらゆる炎症からくる症状です。

炎症は酸化であり酸素と反応することで活性酸素が生まれ、これは正常な細胞を酸化させ電子を奪います。

これがある個所で強く起った状態が炎症です。

熱や痛みや腫れや赤身や荒れなどは全て身体の炎症反応です。

この酸化が血液で起これば動脈硬化、心疾患、脳卒中、

タンパク質で起これば皮膚炎、胃炎、

糖が酸化されれば様々な糖化の症状、

酵素やDNAで起こればがんの要因に。。。

酸化を防ぐには還元です。

活性酸素の除去することや、酸化された細胞を直すには、マイナスの電子が必要なのです。

よく言われている抗酸化物質、還元型というのが、

つまりは電子を持った栄養素(ビタミンやミネラル)のこと。

それを食べることで酸化を防ぎ、酸化されたものを還元できるので身体は正常に保たれるのです。

だからビタミン、ミネラルが大切なのはそういうこと。

ちなみに砂糖や炭水化物などの糖質は身体を酸化や糖化させ、体温や免疫力を奪うもの。

そして、薬は炎症を抑える化学物質。

じゃあ一番手っ取り早くて、いつでもどこでも簡単にタダで出来ることは!

それが、アーシングなんです。

植物は空気や太陽光、そして地面からのミネラルと電子を合成して自分の組織を作ります。

なので鉢に入れられた地面から切り離された植物は育ちにくい、、

動物も同じです。

だから人間も!

身体から余分な静電気を逃がし、地球からマイナスの電子を得ることで活性酸素を除去し、酸化された細胞を還元して炎症を抑える。

こういうことから今、アーシングの重要性が巷で密かに広がってきています。

テレビや医者が進めないのは、アーシングは誰でもどこでもできてお金がかからない、

つまり誰も儲けないから広めようとしません。

じゃあ、アーシングってどこでどうすんの?って話ですが、

単純に地球と身体が電子の通るものでつながれば何でもオッケー♪

簡単なのは公園の土に手で触れること。

足裏からの方が効果的ですが、無理に無理に裸足になる必要はありません。

あとは自然の山、川、海、至る所にありますよね。

水や湿気があると導電性が高く効果的です☆

温泉、砂浴、岩盤浴も自然と繋がってます。

そして、職場や自宅でも可能なのが、水道管とコンセントのアース端子。

これらは電気が詳しい人は分かると思いますが、アースは地球、つまり地面に繋がっていて漏電を逃がす役割です。

水道管も金属ならば地面と艶がってるので触ることや水で手を洗うだけでもアーシング☆

余ってるアース端子や電子機器を使ってない時に触れるだけでも良い。

上級者はそこから配線してお風呂につけたり、寝る時に身体に触れさせたりします。

長ければ長いほど効果的です☆

このように、自然と繋がることを大切に生きていきましょう☆

自然と切り離された人工的な人間社会に未来はありません!

自分と自然を大切に

スポンサーリンク

Pocket


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください