fbpx

鉄平塾~トレイルランニング走り方教室と健康法の学びブログ

〜運動と健康の理論的な研究~

鉄平塾~トレイルランニング走り方教室と健康法の学びブログ
Pocket

触れること、エネルギーの大切さ☆

2021年06月24日
Pocket

最初は難しいけど最後まで読むと、今の世の中で失っていることが分かります・・・
 
世の中は化学的にいうと、全て+と-で成り立っています。
プラスマイナスと言う芸人がいますが、それは置いといてw
 
 

スポンサーリンク

 
簡単に言うと、すべての物質を構成する元の「元素」と言うものは、
「-」、つまり電子が何個ついているかなんですね。
 
水素(H)なら1個、ヘリウム(He)なら2個、リチウム(Li)なら3個・・・
世の中はこの100何個もの原子で全て成り立っています。
 
数学も物理もパソコンもデータも写真もAIも、そして人間の身体も全て、マイナスかプラスかの集合体です。
パソコンでは「0」か「1」かとも言いますが。
結局は「OFF」か「ON」、つまりは「e(電子)」が流れないか流れるか。
 
 
数学で言うと、「-1に+2を足すと?」
「+1」であることは理解できるかと思います。
 
中学で最初につまづくのが、「1から-1を引くと?」
「2」になります。
 

◎実用的な話でのイオンとは?

 
例えば、水素(H)は電子が1つあります。
そこから電子を1つ引くと、「H+」と表記する水素イオンになります。
 
リチウム(Li)は電子が3つで、電子を1つ引くと、「Li+」のリチウムイオンです。
これがスマホの充電池に使われている「リチウムイオン電池」です。
 
 
俗に言う「マイナスイオン」とは、水分子(H2O)が電子を1つ受け取って、(H2O)に偏った状態です。
つまり、電子を余分に1個持っているのです。
 
 
実は地球も植物も、そして人間も全て、この電子の流れ、つまりは電気の流れで生きています。
 
エネルギーとはこの電子の流れの大きさです。
 
電子が流れるから、人間の体は動かせるのです(詳しくはATPの話です)
つまりは、電子が流れにくくなる。電子を取られること、これが酸化であり老化です。
 
逆の電子を得ること、これが中和であり、還元であり、アンチエージングなんです。
 
 

◎栄養素とは電子を与えるモノ

 
世の中の植物動物、水に含まれるミネラル、ビタミンなどの栄養素は還元型と言われ、電子を与えます。
または、そのモノ自体が酵素や活性として働きます。
 
ビタミンCもコエンザエムQ10も還元型であり、電子を余分に持っていて、電子が足りていない物質に電子を与えて中和します。
 
つまり、「健康」とは電子を豊富に持った状態であり、
逆に「病気」とは電子が不足している状態です。
 
 
今の世の中は「酸化」するものが「老化」を生み病気になります。
これはなんの世界でもそうです。
 
 
「発がん性物質」と言われるものは、全て「酸化」させる物質です。
身体のミトコンドリアが酸化し、ブドウ糖しか処理できずに乳酸が溜まる細胞が『がん細胞』です。
 
栄養素や薬の効果は酸化を抑制し、還元させるものですが、これが自然であるか人工的であるかの違いは大きです。
 
 

◎元気な自然や人は電子を豊富に持っている

 
「自然に触れることで元気になる」
体験したことがあるかと思います。
 
自然の中にはマイナスの電子が豊富にあり、それを受け取っているのです。
 
 
例えば滝のしぶきでマイナスイオンを浴びることがまさにそれです。
パワースポットはゼロ磁場と言われ、電子を正常化させます。
 
逆に電磁波や放射能はプラスの電子(つまり電子を失っている)であり、酸化させます。
だから、疲労や身体に影響を与え病気になります。
 
 
元気な自然に触れることは、マイナスの電子を受け取れるので元気になるのです。
還元は浄化とも言います。
 
マイナスイオンやパワースポット、エネルギー、「氣」と言うのは非科学的な話にも思えますが、
化学の根本的な話です。
 
 
人は集中する時や願う時は、左手と右手を重ねます。
エネルギーとは電子の流れであり、マイナスとプラスの偏りがあります。
 
それを両手を合わせることで繋がって電気がより流れるのです。
 
 
拍手や337拍子、一本締め、願い、神頼み、参拝、合掌、座禅、ヨガ、忍法・・・
 
全ては昔から行われており、化学的にも意味があることなんです☆
 
 

スポンサーリンク

◎エネルギー(氣)の交換

 
プラスとマイナスを合わせてゼロにするとか、そこからエネルギー、つまり「氣」を発するとか。
 
漫画とかでドラゴンボールやナルト、鬼滅の刃で集中したり技を出したりする時には手と手を近づけます。
もともとは「氣」と言う漢字で、エネルギーが末広がりに広がるとか「米」と言うエネルギー源、からきています。
 
日本人古来特有のエネルギーが『氣』なんですね。
 
それを、戦後GHQに「気」に変えられてしまいました。
 
元々の日本の文化やしきたり、食生活をアメリカは恐れていたのです。
だから、チョコレートを与え、薬を与え、機械を与えました。
これが欧米化です。
 
 
そして、今のこの世の中で失ったものは?
 
人と人との分離です。
 
 
握手や抱擁、ハグ、手当て、
外に出ること、Face to faceで会うこと、笑顔を見せること、
自然に触れること、太陽エネルギーを浴びること、身体を動かし汗を出すこと、
 
そして、人工物を身体に入れること…
 
 
今の世界は本当に大切な「エネルギー」の根本を失っていませんか?
 
 

このブログを書いている鉄平は、様々な視点で「健康と運動と世の中のこと」を繋げた記事を多角的にかいています。

良かったら下の一覧記事から数点を読んでみてください♪

一覧

 

スポンサーリンク

 

 

Pocket


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください