鉄平塾

〜運動と健康の理論的な研究~

鉄平塾
Pocket

川西の石切山裏に北雲雀きずきの森で散策ルートを紹介

2021年01月12日
Pocket

川西市と宝塚市の市境に、2010年5月1日オープンした「北雲雀きずきの森」という広大な自然環境緑化広場があります☆

※雲雀(ひばり)と読み、雲雀丘(ひばりがおか)は阪急の駅にもある宝塚市の地域

《北雲雀きずきの森理念》
「自然を楽しみ・自然を理解し・森の緑環境の手入れを行い、自然を活かした学の場、人と自然の出会いの場として皆で自然を守る

ここに昔ゴルフ場があった荒れ地を、市や市民の団体が再び整備、開発して里山広場として復元した公園です。

周辺の散策や森林浴、植物や野鳥観察などを楽しむ人が多く訪れ、のんびりとハイキングやトレイルランニングやクロカンコースとしても楽しめます♪

少し登った丘のみはらし台からは大阪平野が一望できます。

この広大な、きずきの森を実際に散策したので詳しく紹介していきます☆

 

◎場所

〒665-0802
兵庫県宝塚市 花屋敷荘園4丁目2−35

(切畑長尾山エリア)

川西市と宝塚市の市境、石切山の北東エリア、花屋敷荘園の花屋敷グラウンドから宝塚医療大の間にある、28haほどの広大なエリアです。


国土地理院ヤマレコ

 

GoogleやYahooの地図では分かりにくいので、詳細な地図があります。


※参照:きずな会作成地図(現地に配布有り)

 

地図上の数値は防災標識のNOで、現在地を見ながら散策出来ます♪

 

 

◎お問い合わせ

宝塚市公園緑地課 TEL.0797-77-2021

宝塚市緑地環境整備工事状況


※工事中の個所もあり(上記の状況を確認)

スポンサーリンク

 

◎入り口

・南入り口~花屋敷荘園(花屋敷グラウンド)

※一般駐車場無し

もっとも南側の入り口は川西能勢口駅方面から火打の交差点を北西に上がった先にあります。

テニスコートの側道を登ると途中の分岐で右方面に進みます。


※左方面に真っすぐ登ると石切山に登ります

 

☆南側のきずきの森の入り口

この先にみはらし広場や前山があります☆

☆みはらし台

 

みはらし台の裏には前山へ登る階段

前山の山頂は特に何もない

一周してみはらし広場へ♪

 

・北入り口~萩原台(川西明峰高校)

交通機関最寄り:阪急バス南野坂二丁目停留所
※一般駐車場(コインパーキング)もあり

北側からは川西のバイパス県道12号を西へ行った名峰高校前に入り口があります。

 

舗装された道路が先ほどの花屋敷荘園入り口まで続いています。

途中で左に入ると綺麗なトイレと、きずき小舎があります。

 

☆きずき小舎

 

その中にはここを拠点に整備活動をする団体の情報や資料が展示されています。

 

分かりやすい標識案内板も近くには設置されていました。

 

・北東入り口ー松ヶ丘

※一般駐車場なし

花屋敷の松が丘(宝塚市と川西市の市境)からも入り口があります。

ここの前川沿いのせせらぎの谷を越えると整備中の小川広場に繋がります。

左方面へ向かうと荘園側、右方面へ向かうときずき小舎側へ向かいます♪

 

向かいには石切山が見え、途中の登山口からも登れます。

 

・石切山裏入り口ー長尾台(宝塚大学グラウンド)

川西能勢口駅方面から石切山を登って、その裏にあるトレイルから入る入り口もあります。

 

石切山から川西池田や猪名川方面が見渡せます☆

裏のトレイルに入っていきます。

途中にも右側へ下って荘園側入り口へ向かうトレイルもあります。

 

それを右に行かずに真っ直ぐ下って、左に宝塚大学グラウンド、真っ直ぐで満願寺(愛宕原ゴルフ場)の分岐で、
右のトレイルを下って行きます。

 

そのまま進めば荘園側の入り口に。

途中の左の抜け道を下ると、きずきの広場に出ます♪

 

 

その周辺にも散策路があり、一周くるっと気持ちよく回れるルートがあります。

 

スポンサーリンク

Pocket


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください