鉄平塾

〜運動と健康の理論的な研究~

鉄平塾
Pocket

新幹線に安く乗りたい場合の一駅自由席乗車の方法

2019年10月01日
Pocket

昨日は息子の4歳の誕生日でした♪

電車が好きな息子に新幹線乗車券をプレゼント☆

まぁ、小学生以下の子どもは自由席では無料なので、大人の乗車券代だけが掛かるわけですが。

ちなみに中学生からは大人料金で、小学生は半額となります。

新大阪から新神戸まで、自由席で1570円。通常は乗車券が650円で、
指定席として特別料金が2500円かかるので、
合計3150円になります。

でも、自由席だと870円なので合計1570円です。

この区間をJRで行くと560円+(地下鉄210円)で770円。
新幹線は、ほぼ倍の料金ですね。

また、新大阪から京都の場合は、1,440円(乗車券570円 自由席870円)となります。
JRだと570円。

この新幹線代を高いと見るか安いと見るか、その価値はプライスレス?

これは東京でも出来ますが、東京―品川間は自由席で合計870円で、その乗車時間はわずか6分!

子どもが新幹線に乗りたい、と言う夢を叶えてあげるためには、良い方法ではないでしょうか。

今日は新大阪駅でたまたま九州新幹線『さくら』が来たので、鹿児島行きの新幹線に新大阪から新神戸まで一駅だけw

自由席だと、時間や席に縛りが無いので、どの新幹線に乗るかも駅で見ながら選べます。

そして、電車に乗っても社内を歩けば、指定席やグリーン席内も見れます。

さくらの社内は木目調の和風な雰囲気でとても高級感があり、清楚な感じでした☆

新神戸で降りてから、いつも通過してた、駅下の川へで遊んで、帰りは地下鉄と阪急を利用して帰宅しました。

息子にとって最高のプレゼントやったかな☆

 

 



 

ICOCAイコカで新幹線に乗り継ぎする方法〜在来線JR西日本から

Pocket


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください