鉄平塾

〜運動と健康の理論的な研究~

鉄平塾
Pocket

福知山マラソン2017裸足でフルマラソン完走感想記録

2018年11月23日
Pocket

福知山マラソン、裸足で初挑戦しました!

ここは西日本の裸足ランナーの聖地でたくさん集まるのです。  

裸足でフルマラソンを完走するために、裸足になってアスファルトの上を走ることを繰り返し練習し、最長で20キロ走りましたが、やっぱりマラソンは何が起こるか分からない長い距離です。

探し求めていた自然派の裸足ランニング アーシングとは?嘘ではない地球に接するメカニズムと効果

 

その挑戦の完走記録を読み応えのあるレポートで書き込みました☆  

 

◎スタートまでの準備

朝は4時過ぎに起きて、山の駅経由して福知山に7時入り! スタートは10時半なのに(笑)

何故かと思ったら、ここはかなりどこも混む!

だから、早目に現地入り出来て受付、場所取りや買い物にいろんな人との交流ものんびり出来てよかった

 
裸足とマリオ族のアジトもあって、いろんな人との交流も出来た(*´ω`*)

そして、朝は雨で霧がすごかったのにスタート前には霧が晴れてきた☆

 

いよいよ、スタート地点に向かいます。 裸足でどうやってチップ付けるかと思ったら、専用のベルトと交換するのです。
 
 
スタートは最後尾からしようと思ってたけど、思ったより人が溢れてて集団かき分けを裸足で行くのも辛いなと結局Bブロックスタート☆
 
 
 
裸足で走るからには、準備は必要以上にして、 もしものためのファーストキッドエイドのセットも含めて補給や靴下、シューズをいつものスポーツデポ子供用リュック980円を背負って♪
 
今日の装備は時計のスポーツデポ2500円含めて、甚平もイオンで2000円くらいの上下セットで、 もちろん裸足なので靴下とシューズ代はかからないから、全部合わせても6000円程度(笑)
 
ちなみにこの甚平も昔、嫁と行く夏祭り用に買ったのを未だに置いてたやつで、別に仮装用に買ったわけでもない。  
 
僕の普段着スタイルの原点はまさに!
「わざわざ走るために新しいものを買わない」  
 
趣味やけどなるべくお金を掛けないで、楽しむことを優先してる♪
 
ランニングは本来お金のかからない身近なスポーツで、裸足もその延長でもある、モノにこだわらない(^-^)

そんな仲間たちが集まった裸足サークル◎  

 

◎スタートはとても快調に走れる

スタートはキロ5分40秒をベースにサブフォー行けたらなーという目標で、最初は下りで広い道路やし舗装されたコンクリートなので快調に走り始めます。
 
途中の川を渡る橋も素敵な雰囲気で最初は景色を楽しめました♪
  なるべく足裏に優しい路面や白線をなるべく踏みながら
 
でも、路面によってペースがかなり変わる。

 

◎裸足になった恩恵?がだんだんと辛くなる

城下町に入ったとこの、路面はめちゃくちゃ痛い!
シューズ履いていたらまったく気にならないとこなんですけどね、、、
 
サーフェイスによって走り方を変えるから、色々考えてトレランに似てるかな。  
 
近くにずっと二人の裸足ランナーがいて良く話できた🎵
 
一人は女性でめっちゃフォームも綺麗で無駄のない走り。本人もそう意識してると言ってた。
 
裸足は下りは痛いけど、登りは痛くないからスピード上げれる!
 
なかなかペースがバラバラになるから周りのランナーを行ったり来たりw めっちゃ声掛けられる。  

◎やはりフルマラソンはハーフを超えてから

今までは裸足で15キロしか走ったことなかったから、それ超えてくると、股関節から膝を上げる走りを続けてるとなかなか痛くなるなー

 

ずっと、キロ6分をきるペースで着てたのに、だんだん落ちてきた。
 
途中で4時間ペーサーに抜かれるけどあせらない。完走目標やから。  
途中から小雨で路面が濡れて足が冷えてくる。
 
なかなかの大雨になってきて路面もびちゃびちゃに。
足裏がふやけて皮がめくれて痛くなるの怖いから、サブフォー諦めてペースダウン。
 
途中で手当も含めて、コースの端に座って止まってたり。
 
足裏の豆の手当てにワセリンを塗り、テーピングで少しカバーしました。
 

 

 
でも、すぐに直に濡れた路面を走るのであまり効果ない、、、  
 
とにかく、裸足でフルマラソン完走の称号だけをなんとか持って帰ろう!と誓う。
 
今までどんなレースも練習会も、途中で1回も辞めたことも、ゴールまで行けなかったこともないことは誇りやから、最低限DNFは無しで!  
 
後半上げようと思ったけど、一度落ちたらもう股関節と足裏痛すぎて全く上がらん。。
 
裸足ランの洗礼、マラソンの30キロの壁を完全に受けた( ̄∀ ̄)  
 
裸足でもサブフォー出来るかと思ってたけど無理や! 全然、競技が違う、裸足の練習と経験不足。。痛感。  
普通でもやっぱりサブフォーする人はすごい!
もちろん裸足でとか!神的存在!

 

◎最後は裸足で走ることの恩恵を受けて

雨がやんで、今度は晴れて虹が出てきました。

 

そうすると、気分的にも晴れて、少し走れることが出来てきました。

路面も乾いてくると走りやすくなってくる。  

 
途中も何人のランナーにも、沿道応援にも声掛けられ楽しすぎた!
足痛くないの? 冷たくないんですか? 足冷えません?  
 
そのたびに答えたけど、痛いし冷たいし寒い!(笑)
 
でも、なんで裸足で走るんやろ? 走りながらずっと考えた(笑)  
 
裸足すごいですねー めっちゃカッコイイっす! 裸足がんばれー!! 尊敬しますわ!  
 
とにかく、裸足でフルマラソン完走は全国でも有数のランナーしかいない、サブスリーより少ないやろう(笑)
 
それを達成出来たことは良かった\(^ω^)/
なんとかサブファイブやけど記録はいいや🎵  
 
とにかく、無理をしなかったので痛かったけど、とにかく楽しんだ\(^ω^)/
 
 
最後の坂は余力を残してたのでダッシュでゴボウ抜き!
 
思ったより全然大したことない登りの坂やった(^-^)
坂に見えるのは気のせいw  
 
そして、最後はたくさんの応援、声援を浴びながら力を振り絞って大ジャンプでゴール!

裸足で、初めてフルマラソンを完走しきりました!  

 

そして、いつかは裸足で六甲縦走も完走したいな☆

ロードランや裸足に走る場合にはザックまで入らないけど、ジェルやスマフォにケアグッズを入れるウエストポーチが便利です。 ↓

   

このブログを書いている鉄平が定期的に配信するメールマガジンがあります。
「健康」や「運動」をテーマの他様々な「コラム」や「雑学」、理論的な記事をあなたにお届けします。

ぜひ、無料でお試しに下記より登録を♪

鉄平塾(teppeijuku)
メールマガジン

Pocket


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください