鉄平塾

〜運動と健康の理論的な研究~

鉄平塾
Pocket

鉄平塾流マラソンアドバイスプログラム参加者受付

2020年08月28日
Pocket

「マラソンは一人で走るものだが、一人では走れない」

1人では必ず限界が来ます。

何のために走っているのか、壁にぶつかったらどうすればいいのか、怪我をしたら何を考えるのか、そもそもマラソンが速くなるための練習法とは?

上げたらキリがありませんが、一人では色んなところで壁にぶつかります。

このコロナ禍でレースが無くなって、一人ではモチベーションが上げられないからこそ、誰かに練習を見てもらい、アドバイスをもらってこの時期だからこそレベルアップしたい!

 

そこで、マラソンの練習法について、「エネルギー論」から理論的に把握して指導している鉄平塾による『マラソンアドバイスプログラム』があります!

※これまで、2シーズンを行って計12人ほど実施して実績や経験もあります

 

<suponsored link>

◎プログラム内容

基本的に、鉄平とメッセンジャーで練習内容を定期的(週一か月一)にやり取りします。

これまでの実績と今シーズンの目標を決めて、週単位、月単位で報告。練習内容をアドバイス、修正しながら、色々と相談に乗ります♪

これまでのやり方は、そのランナーの特性やレベルに応じて内容やアドバイスはかなり個人によるものがあります。つまり、個人に沿った密な内容となります。

 

・プログラムランク

鉄平塾練習プログラムは、指定のアンケートに答えて頂き、厳正なる審査をして次のプログラムに選ばせて頂きます。

①スペシャルプログラム(3~5 名)
毎月ごとにシーズンに合った、それぞれのランナーに適した1週間ごとの練習内容をアドバイスします。
週ごとの練習結果の報告とアドバイス、軌道修正を随時行っていきます。

②アドバイスプログラム(5 名)
アンケートから適した月刊の練習内容をアドバイスします。ただし、月1回ごとの配信、アドバイスになります。

③アドバイスのみ(その他人数)
上記選抜に選ばれなくても、アンケートから適した練習方法のアドバイスを(9月3月)シーズン初めと終わりにお答えします。

 

・期間

8月中にプログラム選別を行い、9月から開始で3月末までの7か月間となります。

週1回では30回、月1回では7回のアドバイスとなります。

 
 

・価格

①スペシャルプログラム
月額2000円

②アドバイスプログラム
月額1000円

③アドバイスのみ
9月と3月でそれぞれ、1000円

お支払いは、月末支払い。(ご連絡します)
銀行(UFJか郵貯)、Paypay支払い、現金直接、ご相談対応します。

 

◎参加申し込み

参加申し込みは、下記のアドレスか、高木鉄平のメッセンジャーに8月中に直接ご連絡ください。
teppei.hokiboshi@gmail.com

その後、アンケートを書いていただき、コース選別の上、お知らせしてアドバイスプログラムを開始いたします。

 

<suponsored link>

◎過去参加者のお声

過去2シーズン行いましたが、去年で参加者の声を書いてくれた人の「鉄平塾アドバイスプログラム」の体験談を下記に記載していますので参考に。
 

・木村保マラソンアドバイス

鉄平くん、今シーズン有難うございました。
 
①参加キッカケ
昨年度サブスリーはしましたが、今年度は膝痛もあり満足な練習をしていない時に、鉄平塾のマラソンアドバイスプログラムの募集があり、何かきっかけを掴めれば良いかと思って参加しました。
②アドバイスの感想
アドバイスが明確である為、あることを意識して走ることが出来ました。
③プログラムの成果
サブスリーを継続していることです。
しかも昨年度2:59:13から4分短縮!
大阪2:55:12
防府2:57:57
泉州2:55:59
比較して安定したタイムを出しています。
途中から鉄平塾で学んだことを意識して走っている結果だと思います。
 
 
 

・S.Hさん(女性)

①キッカケ
 3時間35分からタイムが縮まらずサブ3.5を達成するためのアドバイスが欲しかったから。
②感想
 声かけをしてもらえるだけで、自分の1週間の内容を見つめなおすきっかけになって良かった。
 ただ、本当に残念だったのは、自分なりにマラソン練習をして、具体的アドバイスをもらえば良かった。
③成果
 トレイルとマラソンの練習方法が違うこと、今のままでは目標達成が出来ないということが解って良かった。
 

・加藤眞知さん

①キッカケ
ラン歴2年半になりますが、ラン6か月から月間100k越すようになってから、最初は足首、次はふくらはぎなど痛みで走れなくなる故障を繰り返すようになりました。
それぞれ休足安静、対処療法でいつも2週間で復活。月間300前後走り、その後同じ事の繰り返し、ラン歴1年に全治1カ月の足首の故障、松葉杖生活を体験。その後、2か月でなんとか元に戻り、初フル、名古屋wで4時間1分29で完走。
何故、捻挫などのきっかけなく怪我を繰り返すのかと思っていた時、鉄平さんのスペシャルプログラムの応募を見つけ、お願いしました。
②感想
最初、秋のレースに向けてサブ4狙いのアドバイス、緩急入れての毎日のペース配分、休む事も大事な事など教えて頂きました。
筋トレやトレラン、ジョグでちゃんと緩急入れず又ただ走り込むのは怪我繰り返すと。距離を伸ばせば力ついた気がしていたので、その辺り気をつけました。自分では気付け無かった事、客観的なアドバイス聞いて実践出来て良かったです。
10月に疲労骨折してからは、怪我中にでき得る事、筋トレ水中ウォーク、バイクなどお話頂き、精神的なサポートにもなって頂きました。
ただただ走れない時の暗闇の中の模索時にありがたかったです。
年明け少しずつ復帰し、やっとレースに出れると思いきやのコロナ騒動。予定していたフル名古屋w、流れましたが、なんとかキャノンボール出走!近道、トレイルの下り走り方、今までの講座とホームページを読み返して、準備して気持ち良く完走出来ました。五月山や六甲での実践を踏まえての講座、トレイルで学ぶ機会は無かったので本番にとても為になりました。
③成果
キャノン完走PB更新
 
以上、参加したい人はご連絡お願いします☆

<suponsored link>

Pocket


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください