鉄平塾

〜運動と健康の理論的な研究~

鉄平塾
Pocket

不動岩@三田道場駅からすぐの岩登り急登を登ればそこは絶景シアター

2020年04月08日
Pocket

今まで三田の職場に通っている電車の車窓からいつも見ていた山々。

その中でも、JR道場駅から見える岩場の山が気になっていました。

その登り口から岩山を登り最高の絶景を見てきました☆

 

そこの登り口や、登山ハイキング、トレランレベルでも、最低限気を付ければ行けるルートがありますのでご紹介します。

ただし、かなりの急登で落石の可能性もあるのでヘルメットは必須、大人数で行かない。

ただし、芦屋のロックガーデンレベルの岩山登りや下りを経験してないと、初めてではハイレベルな登山となりますので、経験者のみで行くべきです。

 

◎JR道場駅と登り口の場所

JR宝塚線(福知山線)の三田駅手前に普通しか止まらない道場駅があります。

 

その駅の北側に岩肌見える山々が見えます。

駅は南側の改札出口を降ります。
そして、レンガ造りの駅校舎を出て階段を抜ければ、ロータリーがあります。

 

そのロータリーを左へ進むとすぐに、左に踏切の分岐があるので踏切を渡って、
左に行くと大福地ですが、右の道路を500mほど進みます。

 

〒651-1503
兵庫県神戸市北区道場町1047−9 651 1503

 

 

すると看板のある、登り口が見つかりますので、その左側から入ります。

※ここにあるように、注意事項は必ず守ってください
※ロッククライミングは装備がないと、遊び感覚でも禁止!
※地図読み、GPS、事前連絡、山力、ルート把握能力がないと、完全に知っている人がいなければ進入禁止です

ただし、常にKI-NET(関西岩場環境整備ネット)等の有志によって整備されています。

 

◎岩山登り経験者レベルのルート

最初の登り口からつづら折れで、かなりの急登から始まります

 

一気に真っすぐ登るので、急登ですが前半は岩場と根っこと足場がしっかりしているため登りやすいです。

 

そこを登り切ると最初の凝灰岩のロッククライミングの場所があります。

※ちゃんとした安全装置をかけるフックがあり、装備がないと登らないこと

 

かならず、ロッククライミングの岩場を登らなくても探せば、比較的安全なまき道があります。

それを登れば、もうここからでも大分登ってきたので下の電車の線路と高速道路と武庫川を見渡せる絶景が見えます☆

 

そして、また何回も絶壁のロッククライミングの岩肌が見えます。

本当にクライマーはここを登るのでしょうか!驚き!

 

 

まきながら、登れるロックガーデンを登っていくと、ある程度難易度の高い岩場があります。

※判断は必ず確実に落ちない登り方ができるか、そして登ったところを確実に降りられる自信があるか
(滑る、崩れる、浮石あります、登ったところを降りるしかないです)

 

ここが、第一難関で、芦屋のロックガーデンや荒れ地山、地獄谷を登っている人にはここまでは行けるでしょう。

 

それを登ったら、南側の絶景が広がる場所が見えます☆

ここまでで、岩山登り初心者は十分に楽しめると思います♪

 

◎岩山登り経験者

ここからは、芦屋の荒れ地山、水晶滝、裏六甲のロックガーデンレベルの岩登りを経験したことのある上級者しか無理です。
※大怪我や命を落とす危険があります

 

ルートは通常の登山レベルは2つしかありません

1つは、岩登り経験者なら登れる岩肌ルート
※ただし、最初だけ、ロープ無しの落ちたらやばい崖です

 

もう1つは、初めのみが掛け登りですが、安全を配慮したロープが設置されています。
※垂直に登って左へ渡ると、細い急登のトレイルルートとなります

 

両方を登り切り、小高い丘の岩場の手前まで来ると南から北側に広がる最大の絶景が広がります☆

 

北側は宝塚側から来たJRの線路や道場駅と武庫川が見渡せます☆

 

そこから少しわかりにくいトレイルを進むと、特に何もない山頂が現れ景色は全くありません。

 

 

登った場所は道場駅から川沿いに行って、標高296mで、登り口からは160mだけですが、かなりの登りです。

 

ルートはいっぱいあるので迷いますが、基本的に安全、安全を配慮して無理をしない登りを選びます。

途中で東に逸れるとこが少しわかりにくいかもしれません。

来た道を覚えていないと帰れませんので注意!

 

 

スポンサーリンク

Pocket


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください