鉄平塾

〜運動と健康の理論的な研究~

鉄平塾
Pocket

2歳の肌荒れやアトピー対策は遅延型アレルギーを調べて食べ物から改善

2021年03月04日
Pocket

自戒の念も込めて、、、毎日、毎晩、泣き叫び掻きむしりながら大声の奇声を上げながら苦しむ日々、いつこれは終わるのだろうか?

◎毎日続く肌荒れと掻きむしる行為

良い事ばかりではない、子どもが好きで可愛くて、ってそんな単純なものでもない、そう見せてるだけで、本当の闇なんて実は分からない。乗り越えなければならない壁が、何度も何度も子育てにはある。まだ2歳だ、先は長い。

妻も娘が泣き叫び掻きむしるのを毎日見て、苦しみ悲観的になり、同じようにメンタルボロボロで泣き叫んでいる。我が家は、深い闇の中だ。5歳のお兄ちゃんは元気だ。妹を心配してあげてる。

妻の親は「かわいそうやん、、」と言う。かわいそうやから薬(強いステロイド)を塗ったげと言う。

妻は僕の影響で娘の先の未来を考えるようになった。2歳までは母乳はあまりあげられず、粉ミルクばかり、ステロイド使ってた、好きなものを好きなように食べさせてた、かわいそうやからって。冷暖房も当たり前のように使ってた、子どものためやからって。

 

◎できるだけ人工から離れ自然に近く

でも、自然派の僕の影響で少しずつ変わってきた。自分でもかなり勉強しだしたようだ。ステロイド辞めるって、白米やパン辞めて、玄米と米粉パン作るように、冷暖房も控えめに。薬じゃなく自然派サプリや自然栽培野菜に☘️

1月2月は寒く乾燥した日が多く、娘の肌は日に日に地獄絵図のようだった。。泣き叫ぶ甲高い悲鳴が我が家には響き渡る、外までも。虐待してるのかと思われるほど。。

1月2月は奇しくも?幸運にも?外での仕事がなかなか無い僕は家にいて娘と過ごす時間が多かった。娘が泣き叫ぶと妻が見るわけだけど、妻もよく耐えられないようになる。そうすると僕はどうするかというと、ただただ抱きしめるだけだ。庭に出て裸足で土に触れて、肌で娘と触れる。それだけだ。案外それで泣き止むもんだ。

元気な時は外に連れて行く、川や砂場や公園で裸足で遊ばせる🐾温泉によく連れて行く♨

僕は人工のものよりもやはり、自然の力、人と人の触れ合いは、この今の世の中でも一番大切にする☘️✨

 

◎遅延型アレルギー検査で根本的原因を

こんな日々が続く中、1つの明るい兆しが僕達に舞い降りた。

僕の母親の影響で、アレルギー検査を一度調べて見てと。それで知った「遅延型アレルギー」と言うのを。

即効型アレルギーはもちろん、そばや卵やカニ等で有名だが、食べれば数時間のうちに激しいアレルギーが出る。それを避けていればなんとか過ごせる。

遅延型アレルギーの難しいところは、普段食べていても直ぐには出ない。時間が掛かる上、花粉症アレルギーと同じ理屈か、ある一定のバケツがあり、貯まるまではなんの影響も出ないが、それが継続されてバケツから溢れると一気に症状が出る。

それが長く遅延的に続くので、その原因物質が何かは定かではないところが難しいところだ。

近くの病院にその遅延型アレルギー検査を受けられるところがあった。価格は予想以上に高額だ。

はせがわ内科・糖尿病内科クリニック

https://hasegawa-dm.com/

072-756-7150

しかし、これが分からないと分かるでは今後の食生活にはかなり大きな影響や変化がある。

その結果が出て、思わぬ、でもなく、予想通りでもあるのか、でも受けて結果が出たからこそ確信に。。。

影響が大きいのは、「牛乳(カゼイン)」「小麦」「大麦」「卵白」「オレンジ」「イースト」

分かるだろうか?これは2歳3歳くらいが普通に食する、しかも好物なものばかりだ。

いわゆる、ミルク、パン、お菓子、麺類、ケーキ、みかん。

もちろん、娘の大好物で、どれも食べない日は無いくらい。

 

しかし、アレルギーは肌荒れはこれだけが原因なわけではない。タンパク源以外の、砂糖や炭水化物などの糖質自身も当然のこと、ビタミンミネラルが不足することももちろん、温湿度の環境、親からの遺伝子、身体の酵素、そして電磁波や浮遊物など見えないものの影響も必ずある。

娘はテレビやDVDを画面の目の前でじっと見る。妻が抱っこしたり、寝かしつけたりする時スマホを使ってる。僕もリビングでパソコンとスマホとWiFiで飛ばして使ってる💻📲

この影響は少なくともあるんだと思います。自然界に存在しない、波と磁力の連続高周波は、肌や免疫作用に直接的に傷付ける。

スマホやイヤホンなど顔に直接的に付ける電子機器は特に危ない。更には5Gなんて言う大容量が飛び交えばどうなるのか?

現代にアレルギーや生活習慣病が増えているかは、人間が作ってきた生活にある。敵は食べ物なのかウイルスなのか?その対処は人工的な薬なのかワクチンなのか?人間は原因が自分たちにあるとは考えず、また人工的な力で対策しようとする。しかしそれが悪影響、悪い連鎖反応が起こっているのだ。

僕は自然の力で、今だけのこの娘のかわいそうだと感じるだけではなく、先を見て視点を広くして、娘が大きくなった時に辛くないようにこの壁を乗り越えて行きたいと思います✨

このアレルギーの原因が分かったけど、娘の大好物である食生活を変えることは難しいところだ。大好きだからこそ、それをかなり欲するし、幸せそうな顔して食べるのです。だから与えてしまう親や、何も知らないジジババはいっぱい買ってきて食べさせる。娘はもちろんそれがこのあとの強烈な痒みを引き起こす食べ物を今自分が食べてるとは分からない、そして言葉がまだ分からないのでそれを伝えられないでいる。

しかし、変えていく方向性は分かった。希望や兆しは明らかに見えた。山の長い雨が降っていた先に、霧が晴れて山頂付近から陽射しが差し込んだように感じた🗻✨

また、改善の経過を書いて行きたいと思います☆

 

スポンサーリンク




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

薬に頼らずアトピーがよくなる7つのカギ [ 川井太郎 ]
価格:1430円(税込、送料無料) (2021/3/4時点)

 

 

Pocket


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください