fbpx

鉄平塾

〜運動と健康の理論的な研究~

鉄平塾
Pocket

大規模展示会の歩き方~東京ビックサイト・幕張メッセ・インテックス大阪

2018年09月26日
Pocket

今日は昼からインテックス大阪で開催された
スマートエネルギーWeek2018」に行ってきました。
 
水素燃料電池、太陽電池、二次電池の他、スマートエネルギー、発電関連の西日本最大360社が集まる大規模展示会でした。
 
 
展示会のホームページ
 
こういう大規模な展示会に行くと、大量の情報が一気に投下(透過)される環境に置かれて、自分の処理能力が追い付かずかなり疲れますよね。
 
そのために、事前の準備や歩き方(まわり方)が大切です☆
 
 

大規模展示会の歩き方~東京ビックサイト・幕張メッセ・インテックス大阪

◎事前の情報準備

 
大規模な展示会は展示の敷地面積が広く、全部まわろうにも何キロも歩くことになり全ての展示を見ることは不可能に近いです。
 
テーマパークでもディズニーランドやUSJは広すぎて、全部歩くのは大変なので、事前にどれに乗るかどこに行くかを下調べしてコースや時間配分を決めますよね。
 
まぁ、
行き当たりばったりの人もいますが(笑)
 
 
まずは事前に配布される資料やHPで、気になる企業や商品をチェッします。
 
フロアマップが事前に配布されていれば、印刷してその展示の場所をペンなどで丸を入れておく。
 
(現地で配っている場合はまず受け取って、休憩所の机と椅子がある場所でチェックする。)
 
 
 
そこから、まず1回目の導線を作ります。
見たいところを最短距離で行ける導線を丸をした場所をペンで繋ぐのです。
 
 

◎事前の情報準備(セミナー、講演会)

 
次に大切なのが、展示会全体で行われているセミナーや、各企業ブースで行われる講演会(商品案内等)
 
これはあらかじめ時間が決められています。
だから、その中から行きたいスケジュールを考えて、その時間内はセミナー見学に当てます。
 
なので、展示会全体を回るのはその空いた時間を使います。
 
 

◎目的のブースを巡るツアー

 
まず初めは目的のブースだけを巡るツアーを実施し、とりあえずそれだけを中心に攻めます。
 
じゃないと他に時間を取られて、最後に時間がなくなり行きたいとこに行けなかったってことに陥ります。
 
 
目的のところに来たらまず、
目的の商品をチェック☆ 
一通り展示物や紹介分をさっと読みます。
 
 
気になって立ち止まってると説明員が寄って来ますよね。
そこでさらに情報を聞きたければ、名刺を渡してどういう関係の仕事かと何が気になるかをパット説明します。
 
すると的確に答えてくれます。
 
 
ここで、説明した資料をもらうため、その企業独自の手提げ入れがあれば必ず貰いましょう。
それがあれば、この後の資料を持ち帰りたいときにそれに全部入れていけばスムーズです。
 
 
展示されているものや情報で十分満足なら説明は大丈夫ですと断っておきます。
 
説明されると結構足止め食らいますので時間がもったいない。
 
 
 
こういうワーッとした人と情報あふれる環境下で、自分の感性や嗅覚を頼りに欲しい情報だけを探し当てて効率よく情報収集していくのはかなり大変な労力ですね。
 
まぁ、
行き当たりばったりの人もいますが(2回目笑)、
少し目的を明確にしていくと吸収力も効率も変わるということです
 
 

◎気になったブースを中心にもう一度まわる

 
メインのブースやセミナーを回って時間が余れば、先ほどまわった時に気になるブースが何点かあったかと思います。
 
その時にマップにチェックを入れておきます。
 
 
そして、2回目の巡回はそのチェックポイントを中心に、またまわって行きます。
 
文字情報だけではわからない、実際の目で見たブースというのは目に留まる展示が多かったりします。
 
だから、歩きながらも、いろんな展示やコピーなどの文字を見て回りましょう♪
 
 

大規模展示会の歩き方~東京ビックサイト・幕張メッセ・インテックス大阪

 

◎最後にローラー作戦

 
恐らくここまででもかなりの時間を要していると思います。
 
時間がなくなればそこで退散ですが、時間がもし余っていれば最後の一押しで取りこぼしを拾っていきましょう☆
 
 
最後は残り時間との勝負です。
気になるカテゴリーやブロックがあったはずなので、そこをローラー作戦縦横全ての通路をくまなく回るで拾っていきましょう。
 
そうすると最後に見つけていなかった思いがけないネタが拾えるかもしれません。
 
 
 
このように、大規模展示会というのは時間との勝負なので情報吸収量と効率性が大切ですね。
 
ずっとは集中して入れないので、1時間に1回はトイレ(洗顔うがいも効果的)、水分補給のためいったん座ってコーヒーブレイクしましょう♪
 
 
 
最後になりますが、同じ業界に長くいて、同じ展示会を数年スパンで行って見て比べると、業界の変化や移り変わりが目で見て体感できるのでおもしろいですね。
 
これから、こういうことを意識して展示会に行けば満足感が変わってくると思います。
 
 

◎既卒の就職サポート

◆ウズキャリ既卒とは
主に10代~20代のフリーター、既卒の就職サポートサービスを完全無料で提供しております。
https://kisotsu.daini2.co.jp/

◆ターゲットユーザー
年齢層:29歳まで 属性:第二新卒、既卒、就職浪人、大学中退、フリーター、ニートなど転職希望者

◆セールスポイント
・既卒・第二新卒・フリーターの内定率86%以上
・入社後の定着率93%以上(入社後半年の数字です)
・書類選考時に企業にご登録者様の強みをアピールする事で書類通過率87%超え
・選考企業毎にカスタマイズされた面接対策を無制限に実施
・入社した方の生の声を元に入社後の働き方や満足度もお伝えするので、入社後のイメージが湧きやすい
・個別サポートとスクール形式を選べる (※どちらも完全無料) 
・ご自身で選考を受けている企業に関してもブラック企業査定を行えます。
・より若者が長期的なキャリア形成ができるように取り組んでいます。

まずは登録だけでも

 

スポンサーリンク


Pocket


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください