fbpx

鉄平塾

〜運動と健康の理論的な研究~

鉄平塾
Pocket

須磨離宮公園ハロウィンのキャンドルナイトができるまでの工程

2018年10月27日
Pocket

※2019.10.26(土曜日)開催です

 

2018.10.27(Saturday)
ハロウィンのキャンドルナイト
 
2006年の秋から12年続けてます。
神戸市立須磨離宮公園と神戸キャンドルナイト実行委員会ホウキ星で開催してます。
 
 

◎キャンドルナイトの設営準備

 
倉庫にキャンドルが入っている色付けされたペットボトルが保管されています。
 
それを、キャンドルアート作成図案を元に台車でそれぞれの位置へ運搬していきます。
 
 
アート図を見ながら色ごとにペットボトルを並べていきます。
 
やや斜め上から見るようにアートが縦に間延びすることを考えて、やや縦長に考えて配置します。
 
 
今日は雨は朝方に上がりましたが、
その後の強風で途中で何度もペットボトルが倒れてしまいました。
 
その度、重しの砂を追加して立て直す作業が続き大変でした。
 
 
キャンドルナイトに使うペットボトル
 
 

◎ペットボトルキャンドルの作製

①ペットボトルのラベルを剥がして上部をカットする

②色は缶入りマジックインキを刷毛で表面を塗る

 
③重しとして砂を入れる

 
こんなのも家にあるといいですね☆

 
 
配置し終わった全体図
 
 

◎キャンドルナイト開催

5時になるまでにチャッカマンと長いローソクを使って4000本のキャンドルに全て点火🔥
 
点火後の明るい時間
 
暗くなった時間はとても空気が澄んでいて周りも暗くなって、キャンドルがとても映えます✨
 
 
今日はハロウィンのイベントということで、かぼちゃのランタン作りがあり、大盛況でした🎃
 
 
5時半からはハロウィンの仮装ということでファッションショーも行いました。
 
そして、最後は圧巻のファイヤーパフォーマンス🔥

技や綺麗さはもちろん、世界観やストーリー性もUSJやディズニーをも凌ぐほど!
いや、僕が思うにディズニーを倒してました☆

 
毎回、出演して頂いている、ファイヤーパフォーマーチーム
「DROP」
 
 

◎終わってからの撤収が大変

 
4000本のキャンドルの火を全て口で吹き消す。
1日で500本くらい吹き消しました(笑)
何歳やねん!
 
 
そして、ペットボトルを集めてパレットに入れて通路に積んでいきます。
 
それをトラックが回収しに来て、荷台に乗せて倉庫まで全て片付けます。
 
本部のテントも手分けして全て片付けると撤収完了です!
 
 
以上が、キャンドルナイトを開催する舞台裏の工程でした。

ステキな空間を創るために、裏では地道でも体力の要る作業の連続です。

人の作ったものを見てキレイって思うよりも、自分たちで創って、人にキレイと思ってもらうほうが、人の心を動かすことが出来て何倍もステキなことです☆

 
 
僕たちはそんな想いを込めてキャンドルナイトを開催しています。
キャンドルナイト神戸実行委員会ホウキ星のコンセプト

スポンサーリンク

 
Pocket


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください