鉄平塾

〜運動と健康の理論的な研究~

鉄平塾
Pocket

ひょうごふれパトとは?神戸と川西に参加体験してきた

2019年06月17日
Pocket

兵庫県神戸市の灘で友達ランナーが活動してて、良いことしてるな〜って感じて、地元川西で参加してきました。

主に神戸市で開催されており、兵庫県警の協力のもと、『ひょうごふれあいランニングパトロール』として活動が行われています。
http://www.fure-pat.com

 

◎ふれパトとは?

ゆっくり走りながら、街ゆく人に声掛けする防犯ボランティア活動です。

兵庫県警察が主導する安心安全な街づくり、明るく健やかな社会とご自身の健康維持増進を目的とした活動です。

 

登録ランナーだけではなく一般の方も大歓迎です。1回に5km程度、1キロあたり7~8分のゆっくりペースで走ります。

 

◎ふれパト川西池田

初の参加ふれパトです

2018.12.7

 

川西池田駅から、阪急の裏の坂を登って、ナイチンゲール像見て、地域の公園を何ヶ所か回って、キセラ公園まで行って戻るというルート。

今日はかなり寒くて北風強くて、花屋敷山手町の入り組んだ住宅地で迷いながら🏡

数人がライトを持ってゆっくりとジョグで街中や公園を挨拶を掛けながら走ることで、犯罪を未然に防ぎ、街の防犯に繋がります。

パトロールしていることがひと目でわかるように黄色いビブやTシャツで揃えて走ります🏃

僕は普段着の黄色のニットと黄緑のウインドブレーカーでしたが(・∀・)

 

僕らがこうやって「こんばんわーパトロールしてまーす」って声を掛けながら回ることで、街の人に安心安全を届け、僕らも防犯に対する意識や地域に貢献できます。

 

さらには、何かしようって企んでた人が警戒することで、この街の地域安全化に繋がると思います\(^ω^)/

僕らの住む街がより良い街になってくれたら良いなと、走ることも生かせるんだなと感じました。

 

さらには他の拠点のふれパトのレポートを紹介します☆

ふれパトの各拠点のレポート(川西、甲南山手、住吉)

 

スポンサーリンク

Pocket


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください