fbpx

鉄平塾

〜運動と健康の理論的な研究~

鉄平塾
Pocket

季節の変わり目に体調を崩して風邪や花粉症、肌荒れしやすい人が気を付けるポイント

2018年10月09日
Pocket

夏から秋へのこの季節。
また、秋から冬へのこれから先の季節。
暑さのピークが過ぎて、気温の乱高下が激しい秋。
 
夏バテとは違うけど、なんだか
 
「身体がだるい。」
「疲れが取れない。」
 
などと感じることはありませんか?

 冬から春に来るのは冬バテ

そんな時に花粉症の症状も辛いですよね。。。

 

◎夏から秋の季節の変わり目に来る「秋バテ」

もしかしたらそのような不調は、
秋バテ」のサインかもしれません!
 
秋バテとは、
だるい・疲労が抜けない、食欲がない、といった
夏バテの症状が、秋になっても続くことを言います。
 
僕は9月の中旬に、寒気、熱っぽさ、喉痛、の風邪の諸症状と、
10月の3連休に唇の内側に口内炎が出来ました。
 
もともと、僕は「糖化しやすい体質」のようで気を付けてはいたのですが、季節の変わり目にも弱いみたいです。

 

秋バテの原因は、

夏の過ごし方」に
大きく関係しているそうです。

 

◎秋バテの原因とは?

気を付けたいのは次の3つ
「暑さによる疲労の蓄積」
「夏場の冷たい飲食物の摂取」
「冷房による夏冷えからくる血液循環の悪化」
 
この3つによる原因が影響しているみたいです。
 
特に注意したいのが、3つ目の「冷え」
 
冷房による外からの冷えや冷たい飲み物などの
中からの冷え(内臓の冷え)は、
血液循環の悪化・自律神経の乱れにも影響します。
 
このことが胃腸機能の低下にも繋がることから、疲れやだるさを感じやすくなってしまうのです。
いわゆる内臓疲労と言うやつですね。
 
そうなると、消化機能も免疫機能も低下しているため、風邪を引きやすくなったり、肌荒れなどの糖化現象も起きやすくなるのです。

 

◎こんな人も秋バテに注意が必要

・運動量が普段少ない(特に夏が少ない)
 
運動することは身体の血液循環や熱量を上げ、それぞれの機能を活性化させます。
それが普段から行われていないと、その機能は低下した状態にあります。
また、汗をかくことで体温調節の恒常性機能も普段から使うことが出来ます。
 
 
・日常的なストレスが多い
 
特にストレスによって自律神経が乱れます。
このことによって、血糖値が上がったり、血液循環や消化吸収が悪かったり、活性酸素が増えたりと、免疫力が低下する原因になります。
 
 
・日頃の睡眠不足が重なる
 
これも上記と同様な原因に加え、疲労の回復が妨げられます。
結局は、普段の生活環境に大きく影響していますね。
それが積み重なって、最終的に外的環境の変化(季節の変わり目)によってダメージを受けるのです。

 

◎秋バテの対処方法

暑いはずの夏に身体を冷やしすぎたことが原因で起こる「秋バテ」
対処法のポイントは4つあります。
 
・運動
 
涼しい時間帯にジョギングやウォーキングなどの軽い運動をしたり、家の中でスクワット(下半身)などの
簡単な運動を心がけることが大切です。
これによって、血流が良くなり、体温が上がり、基礎代謝も高くなります。
 
 
・服装
 
身体を表面から冷やさないように気を付けましょう。
外気が急に冷えこんできた時は、我慢せずにニットや軽いジャケットを羽織れるように、手元に置いておくと良いです。
ランニングする時も無理な薄着は身体を冷やす元になります。
 
また、風呂上りや就寝中の冷えにも気を付けましょう。
すぐに水分を拭いて、長袖長ズボンの肌着を着る。適度な布団を全身かぶる。
 
 
・食事
 
まずは、冷たいものは取り過ぎないように心掛けることです。
 
また、食事は良く噛んで、特に糖質は良く唾液で分解して、消化を良くしてから食べることが大切です。
これは、糖質の吸収を抑え、内臓脂肪燃焼や体温上昇による免疫力向上に貢献してくれます。
 
 
・入浴
 
40℃程度のお湯で入浴しましょう。暑くもなくぬるくもなく、丁度いい温度です。
寝る2時間~1時間前くらいにお風呂に入ります。
 
一度深部体温を上げておいてから、リラックスすることで、ゆっくりと眠りにつく体温まで下がってきて、自律神経が整います。
免疫機能の向上や、疲労の回復にも効果的です。
 

◎まとめ

 
どの改善・予防策も、基本的なこととなっていますが、
気温の変化が激しい今の季節だからこそ、

日々の生活習慣を見直してあげることが大切です♪

 

◎肌荒れは塗るより飲む栄養から

\日本初!「飲む」次世代スキンケア/

飲むだけで、全身の肌の水分を逃しにくくする。

乾燥肌、卒業宣言!!<ディフェンセラ>

 

☆1月1日から発売開始!
新発想「スキンケアするトクホ」オルビス ディフェンセラ!

☆ 発売までにトータル10年の歳月をかけ研究開発した新しいスキンケアの形
オルビスで今イチ押しのインナーケア商品です!

大人女性の2人に1人が悩んでいるといわれる「肌の乾燥」が 気になる方に、ぜひお試しいただきたいです!

ひみつは… 【高純度セラミドの3段階バリア】
ディフェンセラに配合されている高純度のグルコシルセラミドが、 肌に3段階の”うるおいバリア”を形成。
水分の蒸発を防ぐ肌を作ります。

【高純度セラミドとは?】
良質な玄米1トンから1~ 2gしかとれない希少なセラミドから さらに不純物を取り除いたもの。

食品に含まれているセラミドよりも 体内に吸収されやすいため、うるおいを感じやすい!

<「飲む」ケアにこだわる3つの理由>
(1)顔だけでなく、「背」「手・ひじ」「足先・すね」など全身へ
(2)化粧水のように何回も塗り直し不要。手間いらず!
(3)時間も場所も選ばない!1日1包、15秒で全身うるおいケア 今、オルビスで最も注目を浴びている商品です!

【マインド】
化粧水やボディクリームでも乾燥する、お手入れに時間がかけられない。

【悩み】
年齢による肌の衰え、乾燥に悩む女性。

【年齢】
30代以降の女性がメインですが、飲むスキンケアのため年齢・性別を問わずどなたでもご利用いただけます。

■販売商品 商品名:オルビス ディフェンセラ ゆず風味 30日分
初回価格:2700円(税込2,916円)
*通常価格は3,200円(税込3,456円)
※すぐに使える500円ポイントプレゼント対象

 

どうしても糖質が食べたくて、食べた後の血糖値を抑えるならお勧め

 

 

スポンサーリンク

にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ
にほんブログ村

Pocket


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください