fbpx

鉄平塾

〜運動と健康の理論的な研究~

鉄平塾
Pocket

成功へのスピードの確率を向上させるする4つの方法

2019年04月28日
Pocket

成功を続けている人と話をしていると、あることに気が付きます。

成功を「確信している」ということに。

話をしていても、ブレが少ない。
何か強烈な「判断基準」があるように感じますね。

まるで、成功の道が明確に自分で見えているようです。
成功者はゴール設定(アウトカム)をして、焦点を当てて意識を強化しています。

でも、そもそもゴールに確信を持っている理由はなんでしょうか?
何か秘密があるんでしょうね。

なぜ、成功することが当然と感じているのか?
目標の達成に確固たる自信がなぜあるのか?

ねほりはほりと調べてみました。

そして、わかりました!

今も、昔からずっと成功哲学などで語られていたことが答えでした。
成功哲学と呼ばれるものには、色々なものが紹介されていますよね。

たくさんの成功者の事例や、そこから導き出される原理原則、法則、黄金律、金言、教訓など。

それが頭に入っていることが、成功するのが当然と考えている。
目標設定に確固たる自信を持って、そのゴールが正しいことを確信します。

それによって、成功する人はそのゴールもプロセスも実際に見えているかのよう振る舞います。

「そりゃ、この人は成功するよな」
ということが見ていて感じるわけなんです。

なるほど!
じゃー、その人と同じように自分にも叩き込めば、同じようになる。

ある人はこうやって叩き込んでいました。

「超有名な自己啓発書」
始めは毎朝、早起きして読書する時間を作ったそうです。
冬の寒い明け方も、毎日毎日。

メモをとって、感想を書いて線を引く。
500ページもある分厚い本を、何回も何回も読み返したそうです。

そんなページ数の本を1回読み切ることもできない人が多いのに。
同じ本を何回も何回も繰り返し読むんですね。

それを聞き終えた僕の反応は。
「そりゃー、そうですよね!それぐらいしないと、暗記レベルで頭に入らないですね。」
「本当に、成功するなら、それぐらいしないと!当たり前ですよね!」

僕もかなりの本や、成功者のメルマガなどを読み漁ってます。
でも正直言って、こんなことを完遂できる人は少ないと思います。

しかし、これをお読みのあなた!

良かったですね!
成功の方法が1つ、分かって。

早速、アマゾンや書店に言って、分厚い自己啓発本を捜して、
毎日、読書時間をとって、何回も、何度も読みましょう!!

っと、言いたいのですが…

その人は、こう言っていました。

「う~ん、それだけの読み方しても暗記できないよ。」
「結局、それでは時間もかかるし、続かないって気がついたんだ」

最終的には、もっとラクで効率的で、暗記レベル。
いや、潜在意識まで浸透する簡単な方法を見つけたみたいです。

成功哲学書で成功者が勉強していた時代と、今は違うから。
情報も多いし、忙しい現代人にピッタリで無理ない方法。
スピード成功させたいなら、そっちのほうがいい。断然いんです!

なんだ…それを早く言って欲しかった…

スピード成功の方法をお伝えしたかったのに、

「500ページの本を毎日読み、同じ本を何回も読む」

じゃ、喜ばれないですもんね。

「なぜ、成功哲学の原理原則、法則、教訓、金言、事例などを暗記レベルで頭に入れて、潜在意識まで染込ませるのがいいんですか?」

「そもそも、成功ってのは、成功するまで諦めないこと」
「ニューロ言語プログラミングでも言われているけど、失敗というものはない」
「ただ、そこにフィードバックが存在しているだけ」

それをどう捉えるかだけの差なんです。

例えば…
ネットで記事を数記事書いて、上手に書けた気がしない初期段階。

成功できない人は、こう捕らえて、それが挫折の原因になります。
「やっぱり私には向いてないのね。」ってね

成功する人は、同じ結果をこう捉えます。

「最初は何でも上手くいかないこと普通。
その上手くいっていない感じが付加となり、筋トレみたい。
こういった積み重ねが、上達の道なんだ!」

成功するということは、簡単に言うと、

「成果の出るやり方で、目標達成するまでの行動をする」

これだけだから、
つまり、やる気さえあれば成功します。

このやる気が無くなる人、無くならない人の差を生むのが、
さっきのフィードバックをどう捉えるかですね。

結果を失敗と捉えるか?
成功の兆しや、成功に向かっている一工程捉えるか。

いちいち失敗と捉えると、いちいちテンションが落ちる。
テンション下がるから、行動の質も量も減る。

だから結果が悪くなる。

んで、テンションが下がって…

悪循環ですね。

「こういった悪循環を断ち切るのも、成功哲学の情報を、頭に叩き込み、潜在意識に染み渡らせる効果の1つなんです。」

なるほど!

いかがでしたか?

成功者が、成功哲学で語られる内容を知ろうとする理由が、分かった気がしてきましたね。

では、明日から早速、500ページの本を買って、
毎日、読書の時間を取り、数十時間、100時間と時間をかけて読みましょう。繰り返し読みましょう。

それができないという人は。
成功哲学にはいろいろなプログラムが存在していますので。

成功哲学といえば、ビルゲイツなども触発された長い歴史のある成功プログラムもあります。

沢山の成功哲学プログラムがあり、多くの成功者が利用していきました。

数十万円のものがあれば、全て揃えると100万、200万、300万円のものがあります。

そういったものを利用するのも手ですね。

「せっかく教えてもらったけど…100時間とか、100万、200万円とか無理です…」

僕も無理でした。
確かにそういう人も多いかもしれませんね。

需要がありそうですから、作って提供しましょう。

もちろん、作るなら、喜ばれるように、
効率的で簡単にラクに、頭に入り、潜在意識に染込む方法の教材があります。

スピード成功の確率を上げるためには、マインド系のものも含め4つのものが重要だと考えています。

数百万円とかになるといけないので、価格帯にも注意を払って、以下の内容で開発を進めていったようです。

スピード成功に必要なものをオールインワンで!

これが、イビサのBMTSです。
iBSA business mentalpsychological technique school

iBSAビジネス心理術スクールに興味があれば、受講を検討くださいね。

長い間、昔も今も 成功に必要とされてきたコンテンツをオールインワンで…

マインド系、成功哲学が成功に役立つことを感じていただけたでしょうか?

これから成功に向うなら、オールインワンで揃っているものを活用してください。
スピード成功は魅力的ですからね!

通常、ニューロ言語プログラムを学ぶには、数多くある書籍から選んで一人で学ぶか、スクールに通うことで学ぶ方法があります。

それですと、以下のような大きな費用と時間が掛かって大変です。

しかし、このニューロ言語プログラムを、成功者が分かりやすくまとめた教材と、その仲間が詰まったチームがインターネット上にあります。

それが「iBSA(イビサ)」の学習プログラムです。

そのためのニューロ言語プログラミングを学びましょう!

下記にあるビジネススクールの心理術講座などで、さらに詳細に取り組んでいくことができます。

この「鉄平塾」ブログを書いている鉄平が、実際に受けているインターネット塾です☆

BMTSprogram】(business mentalpsychological technique school-program

 

その前にまずは無料のメルマガでどんなものか情報を知りましょう♪

 

 

「自分とのラポール」が大切!成功したい人に耳寄りな情報!成功の秘訣を発見

インターネットを使って稼げるようになるためのスキル習得法

ノウハウいらずでゼロから何回でも成功を目指す

 

目の前に金脈が!当たりを多く出すSNS(ソーシャルネットワーク)とは?

成功が簡単に自動化できる考え

【成功者の秘密】成功の引き寄せの法則(ニューロプログラミング)

成功へのスピードの確立を向上させるする4つの方法

 

Pocket


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください