fbpx

鉄平塾

〜運動と健康の理論的な研究~

鉄平塾
Pocket

いくたま夏祭り2019に参加してきた情報と感想

2019年07月12日
Pocket

2019年7月11日12日に、大阪市天王寺区生玉町にある「生國魂神社」で開催されました。

毎月11日と12日に曜日に関係なく行なわれる、明治から行われていた大阪三大夏祭りの1つにも挙げられる歴史ある祭りです。

この「いくたま」は、町は「生玉」、神社は「生國魂」、祭りは「いくたま」と表記の違いがあるようですね。

祭りの中心地の生國魂神社は、地下鉄の谷町九丁目や、近鉄上本町から徒歩5分ほどで、千日前通りの2ブロック南の通りである神社の参道の屋台通りに行けます。

そこには無数の様々な種類の屋台が立ち並び、特に小中学生が学校帰りに多く、通り過ぎるのも大変なほど物凄く賑わっていました。

当日は雨も心配されましたが、11日は雨がお昼過ぎには上がり、夕方は雨の心配もなく、12日も無事に良い天気で開催されました。

12日には「お練り」や「陸渡御(りくとぎょ)」と言われる、みこしなどが通りを練り歩く行事が行われ、鐘や太鼓の音が響き渡り見所です。

獅子舞 19:00

金銀神輿 19:30

枕太鼓 20:00

枕太鼓はいくたま夏祭りの最後のフィナーレで、神輿(みこし)に乗った男の子達が太鼓を猛烈に打ち鳴らし続けます。

ぐるぐる回ったり揺らしたりされても必死で叩き続けます。

最後に全員で「いくたま締め」で締めくくり、行事は幕を閉じます☆

祭りは夜更けても続き、屋台の終わる21時過ぎまで夏祭りの雰囲気が続いていました。

スポンサーリンク

Pocket


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください